予防医療で介護なし!アンチエイジングライフ研究所★栗山雄司

年中、健康食品やサプリメントの製造や販売に関わっている代替医療事業クリエイターのブログです。医療機関向けサプリメントを得意とし、エビデンス型の商品開発を重要視しております。健康メディア用コンテンツ提供、騙されない健康食品の選び方や競技空手・ボクシングの格闘オヤジ日記、新宿ランチ紹介も。

介護のない世の中を作ることがです。介護のない世の中には、アンチエイジングを意識したセルフメディケーション;予防が不可欠です。健康食品・サプリメントも重要なツールの1つです。
また、健康食品業界を良くしていくため、消費者を騙しながらゴミ商品を販売している健康食品を撲滅しようと奮闘中!

マーケット情報や学術情報を集約しながら、会社のフォーミュレーターとして、日々、健康食品・サプリメントを作ってます。
ビジネスでは市場創造を重要視しております

健康医療分野のコンテンツならびに監修者紹介なども行っております。ご興味がございましたら弊社03-5362-0833まで電話もしくは「アンチエイジングプロ」で検索してお問い合わせください。

アンチエイジング論

ボジョレーヌーボーの季節

今年も、このボジョレーヌーボーの季節が来ましたね。
飲んでみたいなぁと思う一本。


赤のスパークリング

まぁ、赤ワインは体やアンチエイジングに良いのは重々承知で、共著で赤ワインの本まで書いている私ですが・・・



一番苦手なお酒も赤ワイン♪

という私です(笑)
次の日、必ず頭が痛くなる。
なので、アルコールが含まれていない赤ワインエキスを推奨する訳です。

加えて、フランス産の赤ワインの中でも、ボジョレーヌーボーは、レスベラトロール含有量が低め・・・。

でも、今日のこの日は、1グラスくらいボジョレーヌーボーを飲んでみたいなぁと思う日です。

歯ブラシ二刀流でお口のアンチエイジング

今日は、お口のアンチエイジングの話です。
みなさん、虫歯はもちろん、歯槽膿漏に気を付けていますか? 私は、体質的に歯槽膿漏になりやすいので、かなり気を使っています。

私の歯磨きは、朝と夜で異なる歯ブラシを使います。

朝は、ブラウンの電動歯ブラシ、オーラルb。

    

消耗品だと考えているので、コスパで選んでいます。
やっぱり、忙しい朝は、このタイプで手早く磨くに限ります。

そして、夜。
システマの電波アシスト歯ブラシを使っています。



電動歯ブラシではないのですが、ブラシが歯間にしっかり入り、磨いた感がかなり強いです。
かなり、長めに磨きます。
ツルツル♪
歯茎も、血が出ることが全くなくなりました。

かなりオススメです。
電動は、子供達にはまだ早いと思っていますが、こちらは、子供達にも使わせたいなぁと思っています。
歯は、一生もんですから!

やっぱり、歯茎の健康は、お口のアンチエイジングだと思います。
そのためには、歯間にブラシを入れて磨くことが大事です!

私は、100まで自分の歯で食べたいなぁと思っています。
是非、みなさんも、頑張りましょう!続きを読む

サプリメントの予防医療・代替医療おけるポジション

サプリメントの中には、予防医療・代替医療に利用されている商品が多く存在します。米国栄養評議会の2010年の調査では、米国における医師・看護師のサプリメント利用実態と患者に対するサプリメント提案割合から医療現場でもサプリメントが活用されている状況が示されています。
その調査では、医師の72%看護師の89%がサプリメントを利用しており、医師の79%看護師の82%が患者にサプリメント利用の提案を行っているという結果が示されています。サプリメントによるセルフメディケーションが浸透している結果です。

これは、国民皆保険が存在しない米国らしい結果でもあるのですが、膨大な医療費で国の財政が圧迫されている日本でも、見習っていかなければならないと私は考えます。

重要なことは、如何に疾患を予防していくか?です。

一方、私は、サプリメントを利用すべきだと考えますが、依存すべきではないと考えています。
原則は、食事と運動だと考えております。飲むだけで健康は、ありえないです。

青魚を積極的に食べる
夕食は糖質を適度に制限する
野菜は多めに、そして、肉・野菜から食べる
発酵食品を意識して摂る
人工甘味料は絶対に摂らない
週2回以上の運動
生涯スポーツを持つ など


私の専門が水産でもあるので、資源の事を考え、青魚でも、できれば近海で漁獲された青魚を選択すべきだと考えています。

サプリメントは、ビタミン・ミネラル・抗酸化物質などを補う目的が基本であり、QOLを高めるような機能性素材を利用するのも良いと考えています。
特に、機能性素材を用いたサプリメントをジャッチしていく際、以下のような評価ポイントでジャッチする必要があります。

エビデンス量の配合
ヒト臨床試験の有無ならびに内容
コストパフォーマンスや利便性


基本、配合・含有量が表示されていないサプリメントは、買うべきではないです。厳しく言うと、LP上ではなく、パッケージ上にです。大事なのは、エビデンスに基づいて効果が期待できる量が配合されているか?です。

さらに、そのエビデンスとして実施されたヒト臨床試験は、摂取量も含め、どんな条件で行われたかも加味してジャッチする必要があります。動物試験だけでは足りない時代になってきています。
商品によっては、臨床試験に用いられた試験品そのものというケースもあります。
ただし、こういった点を的確にジャッチするには、医師・薬剤師・看護師など医療関係者/有知識者に相談するのが一番良いでしょう。

平成26年(2015年)8月28日、厚生労働省医政局総務課からの事務連絡で「サプリメントの販売は附帯業務」と認められる通達が出されておりますので、医療機関も、サプリメントの販売が行いやすくなっています。

アドバイザリースタッフの育成という点では、なかなか理想に近づけないですが、統一基準で業界が取り組んでいくべき点だと思います。

最後のコストパフォーマンスについてですが、いろいろな意味があります。
ビタミンやミネラルのベースサプリは、量販店で購入した方がコストパフォーマンスが良いです。いつでも購入も可能可能で、便利です。それは、こういった商品は、自分でジャッチできるから量販店でも購入できるのです。

一方、説明が必要な商品(サプリメント)は、医療関係者/有知識者からのアドバイスも必要になってきます。例えば、医療機関で販売されている商品などは、そのアドバイス料も加味してジャッチする必要もあったりするのです。

今の時代、インターネット上の情報も、成果報酬目的で商品に誘導するための情報が氾濫しており、どれが真実かは見抜きにくい環境があります。
私は、基本、出典や引用文献が示されていなければ、信じません。商品誘導を目的に利用されていることも多々あるので、医師のコメントですら信じません。

ちなみに、機能性表示食品も、上手く利用すべきだと考えています。
一方、機能性表示食品は、残念ながら、予防を目的としない文言が入ってしまった。医薬品・医薬部外品との線引きを行ったのです。
でも、機能性表示食品も、疾患予防やQOL向上などには十分活用できると考えております。
ただし、ヘルスクレームだけでは、すべてを伝えることができません。作用メカニズムや原文等が公開されているので、ジャッチはできるのですが、プロ中のプロしかジャッチが難しいと思います。

加えて、機能性表示食品で網羅できないような機能性というものも存在します。疾患治療領域に近いものなど。そこはそこでニーズが高かったりすることもあります。
なので、必ずしも機能性表示食品である必要もないと考えています。大事なのは、消費者を騙さず、満足度の高い商品を提供していくことだと思います。

何れにしても、一番良い形でサプリメントが予防医療・代替医療に活用されていけばと思っております。
その仕組みを作っていくことも、私の役割。
コツコツ頑張っていくつもりです。
仕事のガイド
30万アクセスを超える前のノウハウを凝縮したブログ記事ガイド
ブログガイド

anti-bar
弊社のガイドです。
通販支援サイトDirectaから弊社ホワイトペーパー(商品開発ノウハウが凝縮)が無料でダウンロードいただけます!
趣味のガイド
競技空手研究
国内外を問わない空手の動画の解説や練習方法、グッツの紹介など
今のテーマはヨーロピアン空手
>> 國際松濤館 若草支部


ボクシングシューズ&コンプレッションまとめ
オススメの1足・1着を紹介!

新宿ラーメンバナー
新宿にお越しの際は、是非、参考に!
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
著書&顧問先
ヘルシー&ビューティー4
ヘルシー&ビューティー vol.4でプロテオグリカンの記事を書かせていただきました。

秘密の赤ワイン
順天堂大学の吉田先生と書かせていただいた書籍です。赤ワインのアンチエイジング成分について、一般の方でもわかりやすく書かれています。赤ワインを使った料理レシピが紹介されていたり、普通に読んで楽しい内容になっています。書籍の帯は、たかの友梨さんです。


弊社顧問 吉田先生ブログ

<わたしの顧問先>
クリニカメディカ/髪のクリニックSeed
Y'sサイエンスクリニック
顧問先Y'sサイエンスクリニック
サプリに対する想いです。初めての方は、是非、読んでもらいたいです! ブログガイド 健康食品業界に20年近くいると、時代の流れというものも強く感じます。サプリメントは、市場の成熟と共に役割や環境も変化しています。社会に貢献できるサプリメント道というものを必死に模索しております。
プロフィール

博士(水産学) 44歳 富山県滑川市出身  (株)アンチエイジング・プロ COO 現 東京海洋大学卒 順天堂大学医学部 総合診療科 研究員

営業は天職、通販化粧品会社や広告代理店での所属経験がある異色のコンサルタント。
プロフィール詳細は、カテゴリー最下段より。

カテゴリ別アーカイブ
厳選おすすめ書籍

業界人ならびに健康食品関係の企業は携帯必須。東京都のマニュアル最新版。今回は、若干厚い・・・。


日本抗加齢協会の機能性食品のデータブック


神田昌典さんの本で一番好きな一冊。分厚いけど、あっという間に読めちゃう一冊。Kindle版もあり。

健康食品通販オススメ書籍
本ブログは、Amazon アソシエイト・プログラムやバリューコマースを利用しています。オススメ書籍やスポーツ用品を示すのに活用しております。+マーケティング調査のためです。
良い商品はオススメしても、本プログラムで儲けるつもりはないため、スポーツ用品などは、Yahoo!ショッピングや楽天も含め、最も安いショップでご購入いただければ幸いです。