新型コロナウイルスの感染予防対策において、マスクはエチケットというくらいマスク着用が徹底され続けています。

新しい生活様式というものでしょう。

そして、マスクは、エチケットからファッションへと変化し始めています。



実際、こういった変化は、女子中高性に限らず、社会全体で起こり始めていると感じています。
まず、コロナ前と異なり、カラーマスクや洗えるマスクは、当たり前になってきており、誰も気にしなくなりつつあります。

むしろ、黒や紺のマスクは、夏には適さないけど、白のサージカルマスクより顔がシャープに見えると思う。

また、スポーツブランドも、洗えるマスク商戦に参入し始め、結果、一流スポーツブランドのマスクは即完売です。



ミズノも、ヨネックスも、ハレオも、入手困難。
(アンダーアーマーは、高いから、入手出来てもいらない。)
今は、アディダスに期待。

こういった一流スポーツブランドのマスクは、一流スポーツ選手も着用するので、すぐに大人気になっていきます。
例えば、空手界だと、植草歩選手なども、アディダスのマスク。




サッカー選手も、どんどんアディダスマスクをシェアしています。

まぁ、空手の組手競技ような対人スポーツは、機能性の高いマスク着用での実施も一般化していくだろう。私は、バルブ付きマスクをオススメしますが。

今後、マスクは、新しい生活様式として、もっともっとファッション色が強まっていくだろう。そのため、以下のようなものも、たくさん出てくるだろう。

マスク用アクセサリー
マスク用シール

人って、変化と共に生きるしかないんだと思います。
そして、少しでも、その変化を楽しんだ方が幸せなのだろう。

さて、アディダスマスクは、入手できるかな・・・。
でも、アディダスマスクは、最もコスパが良いから、即完売しそう・・・。

この記事の筆者:栗山 雄司 (博士)

kuri photoM2株式会社アンチエイジング・プロ COO/順天堂大学医学部 総合診療科 研究員

広告にも精通し、日々、売れる商品(;顧客の成功)のことを考え、健康食品サプリメントの機能性原料開発やOME製造を行っています。