弊社は、今、数年に1度の求人募集を行っています。良い人がいれば、雇用しようと考えています。



まぁ、社員1人あたりの収益性と効率性を最重要視する会社なので、この次に人を増やすのは、かなり先でしょう。

ただし、ハローワークを含めて、求人媒体を使用する気は全くない。
求人媒体で募集したら、売込みが増えるだけで、そのお断り対応が時間の無駄。

厳しいようだが、理由は、求人募集で仕事を探す人を求めていないからです。

またこういうことを言っちゃうと、ますます応募がなくなってしまう・・・。
応募する人は、プレッシャーがかかってしまうだろう。

さらに、この一文で、引いちゃう人もいるのかもしれない・・・。

飛び込み営業や電話営業どころか、営業ノルマもありません。

本当の事なので、そのまま紹介しているだけなのですが、何が待っているのだろう?と心配になる人も多いみたいです。

おそらく、入社すると多くの人がビックリすると思うのですが、本当に上記の3つはない。そして、徐々に忙しくなり、いつの間にか多くの商品をOEM製造していることになります。

また、舞い込んだ案件に対しても、必ず成約させろという指示は一切ないです。

無理に条件が合わない案件を獲りに行っても、利益率が下がるだけで営業経費が合わなくなります。
私の考え方が、条件が合う案件だけシステマティックに選別して収益を上げていくというものなので、無理に案件を獲りにかせることは皆無です。
無駄なことはさせない。
その分、条件が合いそうな見込み客には、スピーディーで手厚いサポートで確実に案件をものにします。
だから、他社に比べて成約率も高いと思います。

以前にも紹介しましたが、そういったスキームを開発し続けていますから。当日中の見積りなんて、当たり前♪


でも、こういった営業形態での運営って、どこの会社でも簡単にできる訳ではありません。
それが出来るには、秘密というか、明確な理由があります。

しっかり適格な集客ができているから!

もう少しかみ砕くと、欲しい顧客だけ集客できているから。

そして、適格な集客ができている理由は、弊社の健康食品サプリメントOEM製造情報サイトを見れば、一目瞭然です。




集客したい顧客が欲しい情報に特化して情報提供されています。
通販のクリエイティブと同じで、得たい顧客がイメージされたメッセージ性のあるクリエイティブが重要です。
集客という点で、根本は、通販もOEM事業も同じです。

繰り返しますが、欲しい顧客だけ集客できることが大事なのです。
そういったセグメントされた集客に徹底されているから、集客効率も営業効率も良くなり、不効率な飛び込み営業や電話営業も必要なくなるのです。

営業ノルマについては、

営業成績 = 会社力 × 営業力

なので、営業成績は、会社にも責任があります。
勝ちモデルの無い会社では、社員がどんなに頑張っても成果は出ません!

だから、弊社は、営業ノルマで縛らない。でも、頑張って成果を出せば、評価するという考え方で会社運営しています。

そして、私の役割は、集客に加え、会社力を高め、かつ結果を出しやすい環境を作ること!

弊社では、案件数をこなせるので・・・
社員が長く在籍し、やる気さえあれば、それなりに個人の営業力も養われ、結果も出ます。

結果さえ出せば、働き方も、制限しない。極論、毎日出勤する必要はないと考えています。

加えて、今、育成プログラムも構築しています。
別の言い方すれば、集客のお手伝い。
社員は、たくさん勉強できるので、勝手に育つでしょう。

社員は、育てるのではなく、育つ環境に放り込めば、育てなくても育つものです。

こういった働き方って、新しい働き方なのかな?・・・と思っちゃいます。
まぁ、私は、集客同様、そういった働き方を望む人材にセグメントして求人しているので、すぐには募集はないと思っています。
じっくりと、良い人が網に引っかかるのを待つだけです(笑)

この記事の筆者:栗山 雄司 (博士)

kuri photoM2株式会社アンチエイジング・プロ COO/順天堂大学医学部 総合診療科 研究員

広告にも精通し、日々、売れる商品(;顧客の成功)のことを考え、健康食品サプリメントの機能性原料開発やOME製造を行っています。