弊社が一次代理店を行うリナイス社がプロテオグリカンの特許を取得し、プレスリリースを発信いたしまいた。



動画なども紹介されていますので、是非、参考にしていただければ幸いです。

ちなみに、リナイス社のプロテオグリカンは、極生の高分子が最大の特徴です。

抗シワの試験も行われており、0.3%の原液化粧品だと、抗シワも謳えます。
通常、1%のプロテオグリカン原液ですが、0.3%でも抗シワの効果が示される理由は、分子量の大きさにあります!

今回の特許は、その特徴を有するための製造方法を特許にしております。

ちなみに、言うまでもないのですが、1%と0.3%では、コストが全く異なります。
価格競争力にも差が出てきます。

今後、サプリメントに限らず、この特許によって、原液化粧品での採用も増えていくのかなぁと思っています。
原液化粧品のOEMも承っております。お気軽にお問い合わせくださいませ。

この記事の筆者:栗山 雄司 (博士)

kuri photoM2株式会社アンチエイジング・プロ COO/順天堂大学医学部 総合診療科 研究員

日々、売れる商品(;顧客の成功)のことを考え、健康食品サプリメントの機能性原料開発やOME製造を行っています。