先日も紹介いたしましたが、私は、コツコツとページを追加し、地味なSEO作業を行い続けています。
神(Google)の怒りをかわないよう工夫しながら作成しています。

土日も、作成していました。
今回はエクオールと難消化性デキストリン



テレワーク体制になると、曜日の感覚が無くなっちゃうのが問題です・・・。

そして、今日の午前中は、NMNでした。



どんな成分か理解しやすくするため、動態のフローを示したイラストも入れてみました。

やっぱり、エビデンスが多い素材のページは作りやすいです♪
引用文献も、探しやすいです。

NMNの原料ページで、なかなかここまで引用文献が充実したページはないと思います。

先日、SEOの話題で紹介しましたが、近年、健康・医療系のコンテンツは、エビデンスが求められるため、1つ1つのページを作成するのに、時間も技術もかかるようになってしましました。



長期的にみて、コンスタントに集客できるサイト運営は、非常に重要です。
そういったサイトは、情報力が勝負です。
自社原料だけの紹介では、なかなか優秀なサイトにはなり得ないです。

原料会社の場合、自社原料だけの紹介をしていても、なかなかSEO効果が働いて上位検索されにくいです。

まぁ、コピペでページを作って、情報量を増やすことも可能なのですが、近年、コピペの記事は、AIにバレてしまい、上位検索されにくいです。
どこかのページを参考にしても、自分の言葉でまとめる必要があるのです。

弊社の健康食品OEM情報サイトも、コピペされやすいです。
なので、今月から、コピペされても問題ないような施策も講じています。少しづつ、進化しています。

こういった作業って、人海戦術の部分もあるのですが、私の経験上、この地味な作業は約99%の人が実行し続けれないです。
私も、この作業を手放したいですが、なかなか手放せない・・・。

次は、アミノ酸ページにテコ入れを行おうと考えています。

この作業は、良い新人トレーニングになるのになぁ。
今、求人募集していますが、今の局面、こういったことができる理系の人の方が採用しやすいんだろうなぁ。
まぁ、やる気さえあれば文献の人でも出来る作業なので、理系の人間である必要もないのだが・・・。