お知らせと本日午前中の私の仕事の紹介です。
昨年末、弊社サイトのアドレスを移動しました。



情報サイトをサブドメインに移行し、一旦すべてを弊社公式サイトに集中させました。
思惑通り、弊社公式サイトに人が集中し始めました。

一方、それに伴い、人の集まり方や閲覧の導線が変化しました。
それが理由で、いまいち、問い合わせにつながりにくい状況が生じていました。

その問題を解決すべく、本日の午前中、弊社の以下ページを徹底的にテコ入れしました。



久しぶり、知恵熱が出ているんじゃないか?と思うくらい集中しました。

実は、今日、6時40分の通勤電車に乗った時から、電車内でGoogleビジネスの設定を組み換え、弊社サイト導線の問題点をピックアップしていました。

結局、出勤後、内容の見直しに2時間半、画像を追加してスマホでもきちんと見れるような調整に1時間と、結構な時間を費やしてしまいました・・・。

でも、質を求められる、とても大事な仕事なので、これくらいの時間がかかってもしかたありません。

普段、忙しくてなかなかできないことなので、良い機会でした。仕上がりには、結構、満足しております。

今、新型コロナウィルスの影響で、都内は静かです。
まぁ、外出もできない状況が続いていますからね・・・。

一方、Webの世界は、外出できない分、活発です。
こういった時は、
社内でも自宅でも、できることをやるだけです!
なので、ブログも、積極的に更新するようにしています。

実際、原料受託バンクでもニュースが増えております。
なので、私も埋もれないよう、インパクトを重視しています。

一方、フラッシュなマーケティング(集客)だけやってもダメなので、研究開発や特許申請など、会社の成長につながるような仕事も増やしています。

実際問題、こういった局面が続くと、右往左往するのではなく、以下のような仕事も行っていくべきだと思います。

営業資料作成
マニュアル作成
データベース作成


こういった仕事は、どこでもできちゃうんで、ドンドンやっていこうと思います。

ボーっとしてるのが一番無駄!

ちなみに、弊社は、首都圏の交通機関が停止しても、テレワーク体制も整っており、平常時とほぼ変わらないサービスを提供できる状況です。

繰り返しますが、コロナで出れなくても、やれることやっていくだけ!

テレワーク体制の中には、業務効率化につながるものも存在します。こういう時は、そういった新しいものを導入していくのも一手です。


この記事の筆者:栗山 雄司 (博士)

kuri photoM2株式会社アンチエイジング・プロ COO/順天堂大学医学部 総合診療科 研究員

日々、売れる商品(;顧客の成功)のことを考え、健康食品サプリメントの機能性原料開発やOME製造を行っています。