今日も、ジムでトレーニングでした。
壁に手を付いて横向きの回し蹴り稽古以外、自宅で行う稽古と同じです。その分、ルーチンのシャドー2Rとミット打ち2Rに加え、足踏みしながら連打のサンドバック打ち6Rや(15の負荷で)バイク10分などを入れて、補強しています。

自宅でも行うトレーニングは、形(2種 X 3〜4回)+腹筋+以下のメニューです。

落ちるように前屈になっての片足づつのスクワット 左右30回 X 2回
後ろ足を蹴って寄せて前足膝上げ 左右30回
軸足回転の前足上げ 左右30回
軸足回転の前足跳ね上げ 左右30回


軸足回転の前足上げは、軸足をつま先を軸にして180度回転させるのと同時に前足を上げるだけ。
戻すまでで1つの挙動で行います。

そして、軸足回転の前足跳ね上げは、同様につま先を軸にして軸足を回転させ、同時に、膝を下に向けるように膝を回転して素早く踵を上げます。
裏回し蹴りの基礎稽古です。

ジムでも自宅でも、しっかり稽古できます。

本当は、動画で紹介したいところですが、今回は、文字だけです。
申し訳ございません。

ちなみに、腹筋は、腹斜筋を中心に鍛えています。

この記事の筆者:栗山 雄司 (博士)

kuri photoM2株式会社アンチエイジング・プロ COO/順天堂大学医学部 総合診療科 研究員

日々、売れる商品(;顧客の成功)のことを考え、健康食品サプリメントの機能性原料開発やOME製造を行っています。