私は、常に、SNS時代を加味して、旬なキーワードによるマーケティングを意識しています。
この記事の通り。



そして、今、このブログでアクセスが集まっているのは、この2記事です。





まぁ、テレワークは、新型コロナウィルスの影響で、一時的なものであろう。また、うちの収益にはつながらない・・・。
でも、多くの会社さんに役立ててもらえればと思っています。

NMNについては、多くの人がいろいろと情報が欲しいのでしょう。
実際、問い合わせも多いです。

情報を取りに来られるのは、こういった試作まで行っているという現実味の部分に引き付けられているのだろう。

また、実際に国内の登録機関でNMNの分析を行い、原料の純度(本物であるかどうか)を確認しているという点で探りを入れられます。
顧客を装って。

まぁ、面倒なので公開しますが、こんな風に純度を確認しています。

CoA-NMN

試薬手配やメソッド開発は弊社でやっているので、弊社経由でしか分析してもらえないんで、どこで分析しているかを開示しても問題ないんですよね。

何れにしろ、NMNのような高い原料の場合、こういった確認分析が必要になって来ると思います。
NMN以外の毒性のある成分だと、とんでもない事件になってしまいますからね。

まぁ、こういったデータを公開すると、今後も、NMNで問い合わせが来てしまうんだろうなぁと思っています。スパイと共に。
期待しつつ、面倒だなぁと思ってしまいます。