昨日、新型コロナウィルスの影響によるテレワーク等の可能性について、弊社サイト上で告知させていただきました。



人が集まる首都圏中心(特に23区内で電車を利用する方々)に感染が拡大する恐れがあります。
工場がある地方や郊外への影響は、比較的少ないものと考えています。満員電車で移動するか?自動車や自転車で移動するかでは、感染リスクが大きく異なりますから。

当然、弊社も、社員全員が電車を利用して出勤しているため、感染リスクがございます。

告知の通り、弊社は、事態に備え、テレワークや時短勤務の準備を進めております。
すぐには、テレワークだけの体制にはならないと思いますが、
ご理解ならびにご協力の程、改めて、宜しくお願い申し上げます。
<(_ _)>

P.S.
今回感じたこと
こういったご時世、働き方改革の一環として、テレワーク(リモートワーク)に対応していけないとダメなんだろうなぁ。
また、経営側は、テレワークなどで労働生産性落ちることより、社員の安全を第一に考えた動きをしなければならないだろう。そりゃ、何も手を打たず、来客や訪問を自粛すれば、労働生産性が落ちるだろう。落ちないような投資と努力が必要。

営業活動も、訪問などによるプッシュ型ではなく、顧客に選んでもらえるようなプル型に移行せざる終えなくなってくるだろう。今後ますます、製品(商品などの売り物)を育成し、コンテンツを作って集客につなげていくようなビジネスモデルに移行していくだろう。

対応できなければ、盛者必衰で、落ちていくだけ。
また、中小企業や個人事業主に多いケースだが、下に丸投げしても、上手くいかない。仮に運良く成功した場合、評価が不十分なら、そのスキームごと競合に移られて最大の敵を作ってしまいます。

ちなみに、これを機に、首都圏では、クラウドデータサーバーやeFaxなどが一気に普及するだろうなぁ。

余談が長くなってしまいました。
申し訳ございません。
<(_ _)>