過去、空手のノウハウは、指導者からの口伝によるケースがほとんどでした。
時代は、変わりました。
Youtubeでは、以下のようなノウハウ動画がたくさん紹介されるようになりました。逆上、一つ取っても、こんな感じで存在します。





参考になります。
でも、空手の理論って、人それぞれなので、全てが取り入れる訳ではありません。
また、トップ選手には良くても、初心者には適していないような技術もたくさん存在します。

情報が溢れてるので、きちんと情報を選択する必要があります!
どのノウハウを利用するかは自分次第。

例えば私の場合、逆上については、2軸で突くヨーロッパ式を推奨しています。



逆上の欠点は、入り際にカウンターをもらいやすい点です。
だから、花車選手の動画のように、前拳で抑えてから突く必要があります。

もしくは、遠目で軽くワンを打ってから、ツーで逆上を打つなどの工夫も有効です。
ヨーロッパ選手は、開いて真半身になってからツーに入ります。

それでも、どうしても腰を回転し始めで隙が出来てしまいます。
でも、ヨーロッパ式の逆上では、上半身の回転が速いため、カウンターももらいにくいと考えています。
加えて、前拳で抑えてから突くと、もっと良いのでしょうね。

日々、研究です!