いや~、今年の営業も、もうすぐ終わりです。
と言っても、今日は、掃除+1商談だけ。
と言いつつ、最後にあいさつ回り・・・。

今年は、いろいろなことがありました。
漢字一文字で表すなら。



変化という意味でです。
少々まとめてみようと思います。

1. 事務所移転
一番大きな出来事かな。
約8年間もいた事務所を移転しました。

広さは、倍になりましたが、人数は変わらず。
かつ、家賃も、そんなに変わりません。バスタやNewmanなどができ、新宿駅前が高騰しましたから。

新しい事務所は快適です。
あえて困ったことと言えば、意外にランチする場所がない。

2. 出勤時間とライフスタイルの変化
これは、個人的なことなので、あえて2番目に。
個人的には、事務所移転と変わらないくらいの変化です。

長女が進学し、その兼ね合いで、6:40分の電車に乗って出勤し始めました。会社には7:50到着。
想定外だったのは、電車の遅延がないこと。

仕事の効率性も高まりました。

1と合わせて
環境の変化
です。
この二つが、何と言っても今年の大きな出来事です。

3. 赤ワインエキスの特許取得
3番目は、赤ワインエキスの製法特許。
発酵のチカラを濃縮!をテーマとした特許です。



お陰様で、サンプル依頼も増えたような感じがします。
上手くご活用いただければと思います。

4. 機能性表示食品の受理
私も販売者さんと一体になって申請していた2商品で、機能性表示食品が受理されました。

1つは、ジオスゲニン。もう1つは、プロテオグリカン。



プロテオグリカンについては、弊社から情報を公開していません。
プロテオグリカンの機能性表示食品に関しては、次のステージで大々的に告知していくつもりです。

ちなみに、プロテオグリカンに関しては、メルマガでしか告知していませんが、抗シワ化粧品のデータも取れていたりもします。



我々は、少しづつ前進しております。

5. まめ鉄を配合した商品の供給
カリフォルニア大学バークレー校発の新素材をOEM限定で供給し始めました。
まめ鉄。
大豆由来フェリチン鉄の素材です。

売上は非常に好調。
原料販売していないのに、超大手さんからも問い合わせが・・・。

ちなみに、私は、本原料の安定供給のため、非常に苦労した一年でした。
売上も好調だからこそ、一層苦労しました。
かなり安定してきたのですが、OEM案件が複数たまってきたので、原料販売のタイミングが難しいです・・・。

6. ノウハウ公開:成功するOEM
最後は、原料受託バンクで公開している資料:成功するOEMのモンスター資料化。
今でも伸びており、すでに6万アクセスを超えています。

凄い出来事なのですが、なぜ6位なのか?
あまり弊社の売上には影響しなかったから。
この業界らしい反応です。

7. 情報サイトのリニューアル
長年集客し続けてくれているOEM情報サイトをリニューアルしました。SEO対策が目的。
変化の実感は、未だありません。
その実感は、来年でしょう。来年が楽しみです。

8. 化粧品原料開発スタート
顧問先の化粧品原料開発に加わり、本格的に活動し始めました。
ビジネスマッチングを行うこともできました。

顧問料は安くはないでしょう。
でも、私の人件費を考えると、弊社にとって、顧問料だけでは赤字でしょう。成果報酬の部分もあるから成り立つ。
双方の会社で、それ以上の利益を生み出さなければならない。
今年は、トントンからプラスに転じた年かもしれない。

大きな出来事と言えば、こんなものでしょうか・・・。
相変わらず 走り続けた年でもありました。来年も走り続けるでしょう。

さて、来年は、どういったことが起こるでしょうか?

もうすでにいくつか仕掛けており、それらの反応が楽しみです。

本年も、多くの方に本ブログに訪れていただきました。
感謝です。
来年も、何卒よろしくお願い申し上げます。
<(_ _)>
良いお年を!

この記事の筆者:栗山 雄司 (博士)

kuri photoM2株式会社アンチエイジング・プロ COO/順天堂大学医学部 総合診療科 研究員

広告にも精通し、日々、売れる商品(;顧客の成功)のことを考え、健康食品サプリメントの機能性原料開発やOME製造を行っています。