この冬のシーズン、様々なニーズが高ます。
例えば、冷えることで起こるかだの変化として、膝痛が出たり、インフルエンザシーズン到来で風邪もきやすくなったり・・・。
そして、もうしばらくすると、花粉症シーズンが到来します。

免疫力 を高めておく必要性が高まります。
インフルエンザに限らず、花粉も、免疫に関係します。

私のおすすめ。

LPS

免疫ビタミンと呼ばれる糖脂質です。
酢酸菌や酵母なども作り出すため、発酵食品にも多く含まれます。また、レンコンにも多く含まれます。
あと、金芽米にも。

私は、一昨年より、レンコン団子でLPSを摂取して、冬を乗り切っています。
なんと、昨年は、花粉症の症状もあまり出ませんでした!
寝る時もマスクと点鼻薬のみ。

個人差はあるのかもしれませんが、LPSが効いているのかな?と思っています。



実際、動物試験では、効果が実証されているようですし、テレビ番組でも、私のようにレンコン団子生活で、かなり改善傾向が認められていました。

意外に、子供向けという潜在ニーズもありそう。

近年は、こういったLPSサプリも出てきています。フラコラさんというのが意外。



まぁ、サプリだと、レンコン団子を毎日食べなくても良いので、楽ちんでしょうね。こういったLPSのニーズは、今後、ますます高まっていくのかもしれませんね。
意外に、中国市場なんて、面白いのでは?と考えちゃいます。

ちなみに、弊社の赤ワインエキス末にも、LPSが豊富に含まれています!
当然、赤ワインはブドウを発酵させて作っていますから。
欧米では、風邪をひいたらホットワインという文化もあります。それは、多少LPSとも関連があったのかもしれませんね。

実際、商品化する場合は、パントエア菌由来のLPS原料と合わせて使用する必要はあります。ナノ型の乳酸菌や体温め系の素材、そしてビタミンDとの組み合わせが良さそうですね。
是非、弊社の赤ワインエキスも、上手く活用いただければと思います。

この記事の筆者:栗山 雄司 (博士)

kuri photoM2株式会社アンチエイジング・プロ COO/順天堂大学医学部 総合診療科 研究員

広告にも精通し、日々、売れる商品(;顧客の成功)のことを考え、健康食品サプリメントの機能性原料開発やOME製造を行っています。