本日、Facebookを通じて、金澤弘和先生の訃報が届きました。
とても残念です。
79471852_2465300456901425_630949314465628160_o
SKIFページより

金澤先生は、私が高校時代から愛読していた漫画『拳児』に登場する松濤館流空手家・高山双八のモデルでもあり、今、青梅で所属する國際松濤館空手道連盟 (SKIF)の設立者・最高師範です。
直接お話しさせていただく機会はございませんでしたが、憧れの存在でした。

今年、発売されてた拳児2でも、年を取った高山先生が出ていました。


海外で、これだけ空手が普及したのも、金澤先生の功績が大きいだろうなぁと思います。実際、金澤先生は、日本より海外の方が有名。
Sensei Kanazawa や Soke Kanazawa の文字をよく見かけます。
実際、私がこの訃報を知ったのも、ルフェーブル先生の追悼のFacebookコメントでした。

國際松濤館は全空連との関係性から、日本においてオリンピック競技化から少し遠い位置にありましたが、実際、海外の支部は、オリンピックの競技化も大きく貢献していると思います。

金澤先生の功績は、空手の国際化という点において、誠に偉大なものです。

感謝と共に、ご冥福を心よりお祈り申し上げます。