本日、大豆由来フェリチン鉄(まめ鉄)を配合した鉄サプリの試作品を利用している方から、切れたのでまた「鉄よこせ」と連絡があった。

今までの鉄(鉄剤××、ヘム鉄×)は便秘が怖くて使えず、慢性的な鉄欠乏だったのだが、この大豆フェリチン鉄だと便秘も起こさず、調子も良いようです。

E7A9DAF6-3399-4AB9-8C6A-C05BA4609D38

我々、こういった仕事をしていると、試作品を渡しても、なかなか使用してもらえないケースが多々ある。
でも、ベースサプリと青汁は例外の様です。
かなりの確率で、再び求められます。

特に、この大豆由来フェリチン鉄は、人気が高い。評判も良い。
もちろん、女性 だけ。男性は見向きもしない。
まぁ、男性はあまり不足しませんから・・・。

ほんと、この素材は、コスト次第でモンスター素材になるだろう。
理想は、ヘム鉄の半分のコスト。
今のようにオーガニック大豆では難しいかもしれない。
それでも、少しづつ下がり、弊社の原価でヘム鉄と同じくらいまでのコストになってきた。
もうひと頑張りだろう。

この記事の筆者:栗山 雄司 (博士)

kuri photoM2株式会社アンチエイジング・プロ COO/順天堂大学医学部 総合診療科 研究員

広告にも精通し、日々、売れる商品(;顧客の成功)のことを考え、健康食品サプリメントの機能性原料開発やOME製造を行っています。