弊社の原料受託バンクにおけるアクセスは、5万アクセスを超えた「成功するOEM資料」に注目が集中しますが、意外に、アクセスが伸びている原料も存在します。

その1つが 亜鉛酵母10% です。

zinc


7月から主に自社OEM向け中心に常時在庫を持ち始め、9月に記事で紹介したのですが、いつの間にか5000アクセスを超えていました。

単価も安いので、あまり積極的に売るつもりはないのですが・・・
基本、既存顧客の受託加工会社さんからも問い合わせを受けています。あるメーカーで黒点の問題が起こっていて、その代替原料として、白羽の矢が立っているようです。

まぁ、1kg小分けせず、メーカーの内装形態である5kgでしか供給するつもりがないので、反応が悪いですが、大口は決まり始めています。

小分けしない理由は、開封した際、結構、酵母が吸湿するためです。安い原料だからという理由もありますが。

ちなみに、急性毒性試験も単回投与ですが実施されていますし、以下のような管理もされています。


何れにしても、今後も、ちょっとづつかもしれませんが、物量が増えていきそうです。
今後が楽しみです。

この記事の筆者:栗山 雄司 (博士)

kuri photoM2株式会社アンチエイジング・プロ COO/順天堂大学医学部 総合診療科 研究員

広告にも精通し、日々、売れる商品(;顧客の成功)のことを考え、健康食品サプリメントの機能性原料開発やOME製造を行っています。