昨日は、京都へ日帰り出張。フェリチン鉄の件で2件のアポがあり、どちらも、京都大学系の打ち合わせ。
河辺着23:40分で帰宅したら24:00近くでした。25時くらいに就寝し、いつも通り、5:15に起床、6:40の電車で出勤、7:50には会社に着く。
眠い・・・。
体重い・・・でも、今日はジムに行く!!

昨日の午後は、こんな感じでしたが、昨日の朝、NMNの記事を投稿してから会社を出ました。
早速、NMNの問い合わせがくる。+CBD化粧品の問い合わせも。
ほんと、ネットってレスが早い。

SNSと絡めるようになってから、一層早くなったような感じがする。

まぁ、NMNは、中国案件かクリニック案件、CBDは、ネット系が増えてきている。
ネット系顧客は、感度は高いが、商品に思い入れが無く、投機マネーと同じような感覚で行われている。
各々の対応方針を決め、どんな案件かを見極めて、的確に対応するだけ!

近年の傾向として、新規参入の顧客は、質が下がっている。

現在の課題は、セグメントして質の高い顧客だけを獲得しながら、如何に多くの顧客を獲得しいていくかです。

原料受託バンクでは、以下のように5万を超えるような、爆発的に資料へのアクセスが集まっていますが、実際問題、弊社の集客には直接的につながっていないと考えています。
まぁ、SEOとして間接的にはつながっているとは思いますが。

genryo191119

やっぱり、同業者の方のアクセスが多いためでしょう。

そのため、私はGoogle Analyticsであまり評価せず、問い合わせ数や資料ダウンロード数でしか評価しません。
見込み顧客でない人達のアクセスの要素を除くためです。
ほんと、集客って、難しいです。

ちなみに、もう少し、直帰率などを見た方が良いのかもしれないが・・・めんどくさい。

今、基本方針として原料キーワードからの集客しか心がけていないです。
だから、NMNの原料で引っかかってくる。

SEOを中心としたインターネット集客は、アルゴリズムが変わる度、セオリーも変化してきます。
日々、試行錯誤です。