年々、どこが悪いなど、私の周りでは健康に関連する話題が多くなりつつあります。
大きな病気を患う人もいれば、時には急死というケースも出てきました。
まぁ、年を取った証拠でしょう・・・。

私も、寒さと過労は厳禁。

そうは言いつつ、無理していると思う。
昨日も、37度台の微熱があるけど、いつも通り働いていました。
昨晩は早めに寝たので、今日は、平熱に戻ったが、ふらつきが残っています。

私の場合、やりがいのある楽しい仕事をしたり、結果を出し続けるというブレない目標があるため、全く苦ではないです。

ただし、過去にも述べましたが、40歳を超えだすと、以下のようなものを意識し始める必要があります。

休息
適度な運動
夕食は糖質制限


自分は、仕事柄、サプリでプラスアルファのフォローです。

やぱり、健康があってなんぼです。

健康第一!

超高齢化社会で人生も長くなっています。100歳時代。


病気で働けなくなると、生活面で問題も出てきます。生活面で持続可能であるためには、健康であり続けることが必須です。
近年は、介護破産などの問題も生じてきているので、家族全体の健康に気を使わなければならない時代になってきていると思います。

特に、士業 の方に多いのですが、体が資本で、健康を害すると収入が途絶えてしまう可能性がある方々がいらっしゃいます。
そういった方々は、特にセルフメディケーションが大事になってきます。

近年は、高度成長期の時代と異なり、趣味 というものも重要になってきています。
これからの時代、老後が長いです。
スポーツも、生涯スポーツとして行い続けることが理想です。

認知症の予防というのは、大きな課題。
生涯スポーツは、予防方法の1つだろう。

私は、60歳を超えたら、研究開発と海外原料輸出事業に大きくシフトしつつ、空手三昧という生活も企んでいる(笑)

一方、休みを取るだけでも収入が減ってしまうケースもあり、大変な職業だなぁと思うことも多々あります。私がよくお付き合いする開業医という職業が代表例。そういった場合、物販や顧問業を増やして、安定化を図るのがベストなんだろう。

でも、何だかんだで、収支のバランス をきちんと管理できないとダメなんだろう。

それは、会社経営と同じです。
PLの管理と同じです。
まぁ、近年は、ドカンと打ち上げて、儲けたら早々に撤退してしまうような会社さんも増えていますが。

何れにしても、個々に持続可能なライフスタイルというものを考えなければならない時代だろう。健康を第一に考えながら。

そういった意味でも、予防医学としてのアンチエイジングは、もっと重要になってくるだろう。
こつこつビジネスを創造していきたい。

ちなみに、世の中、収入が増えても、支出が増えて、生活が苦しいという方々は非常に多いです。お金を貯めれるのは、ケチな人(笑)

私も、ずっと生活スタイルが変わっていません。
贅沢に興味はありませんし・・・まぁ、将来の子供達の学費を考えると、いろいろな選択肢を与えられるようにしておきたいですからね。
そのための投資も、少しづつ進めています。
人生も、経営と同じスタイルです♪