ここ数年、コンスタントに問い合わせが届くのは、プロテインの案件。
弊社の方針として、基本、ホエイは避けています。

やっぱり、ホエイプロテインは、乳業メーカーや海外から原料輸入している会社に敵わない。コスト合戦になると、どこも儲からなくなってしまいかねないです。

なので、原料も安く仕入れることができているソイプロテインを提案することがほとんどです。

まぁ、ぼちぼち決まります♪

ソイプロテインは、弊社の原料である大豆由来フェリチン鉄:まめ鉄やジオスゲニン含有の山芋抽出物と相性が良いからでしょう。

どちらかと言うと、弊社OEMは、男性より女性向けのソイプロテインの方が強いんだろうなぁと思っております。

なお、まめ鉄は、ソイプロテインに入れたいから原料供給して欲しいという依頼が多い・・・。
でも、すべてお断りしています。
悩ましいけど、仕方ない・・・。

やっぱり、味や色の問題で、ソイプロテインにヘム鉄を入れれないから、まめ鉄を入れたいと思うのは必然的。
弊社OEMも、すでに1商品、まめ鉄を配合したプロテインを供給しているが、全く味に問題なし。

ちなみに、ジオスゲニン含有の山芋抽出物は、弊社のOEMでは少ないですが、原料供給している商品では、ホエイプロテインとの組み合わせも多いです。

主に、男性系で、強く大きくなりたい方向け。
加えて、ドーピングしてでも、結果を出したい方向け。
私も、その部類。


こういった市場は、ピンポイントで存在します。

こういった成熟した市場は、細分化されるものです。

悲しいかな、うちではコストで採用されないけど、ジオスゲニン含有の山芋抽出物は、ホエイプロテインとの相性の方が良いのだろう。

まぁ、弊社は、ソイプロテインに逃げるとしても、ソイプロテインのターゲットは、

女性でありダイエット効果を求める!

弊社の原料では、対応するものがない・・・。
海外で、探してくるのも一手なのだろう。まぁ、10月のラスベガスの展示会では、調査してみようと思います。

何れにしても、OEMでも原料でも、このプロテインの市場は攻めていかねばならないだろう。
そのためには、もっと努力すべし。