商談に向けて出発するまで、ちょっと時間ができたので、売上の数字を見ていました。
一昨日も、顧問先の数字を見ており、最近、数字を見ることが増えました。

まぁ、今月は、売上が多いのは、OEMより原料だろう。
海外出荷を合わせて、鮭鼻軟骨抽出物の売上が多そうだ。試作依頼のサンプル供給も多い。

コツコツ積み重ねてきたことが結果として出てきています。

OEMは、中国案件が混とんとし始めているので、若干減速するだろう。
それでも、積み重ねの部分が増えているので、来月あたりから良くなっていくだろう。

それでも全体的に伸びているが、最近、完全プル型の営業という体制に対して、若干、迷いもある。

だからと言って、飛び込み営業やテレアポ営業は、やりたいと思わない。

加えて、営業目標というものもあった方が良いとも思うようになった。

そもそも、年間たった数回の原料営業っていうのも、かなり問題がある。
(OEM営業も、出向くことは非常に少ない。)

OEMは落ち着いたので、今後は、原料を伸ばしたい。
私の中での来年の目標は、今年の150%だ!
出来ないことはないと思う。

なので、今後は、原料のミニセミナーを積極的行っていこうかなぁとも企んでいます。
まずは、距離感が近い、代理店からでも良いだろう。

事務所も少し広くなったので、5、6人くらいの規模のセミナーもできないことはないです。

訪問して行っても良いし、弊社の事務所で行うものも良し、飲み会付きでも良し!

いろいろチャレンジしていきたいと思います。