先日 8/11(日)、TBSの 『がっちりマンデー!!』でサイボーズさんが社員を徹底して甘やかす会社として紹介されていました。

番組のテーマは、甘やかしビジネスでした。
サイボーズさんは、副業を完全に認めている会社さんでした。

まぁ、私が厳しいことを言いつつも、弊社も、かなり顧客を甘やかしている会社だと思います。
資料は、無料で配るし、デザインやパッケージを手配するだけでなく、ロジまで紹介してくれたり、一緒に適正なショッピングカートを考えてくれたり、甘々です。

また、こんなに迅速に見積りを提出する会社はないと思うし、顧客の無理を聞いている会社も少ないと思います。

私の場合、甘やかし方のテリトリーが異なるだけで、ある意味、甘々です。
レベルの高い甘やかし方をしています。顧客のために、論文まで書いたりしていますから・・・。
実は、儲けさせていただいている対価が激甘なのです。

さて、サイボーズさんの話に戻り・・・
番組内では、非常に興味深いことを紹介されておられました。

それは、離職率が下がる売上が上がるという点です。
それは、間違えないと思います。

反対に、離職率が高まると売上は落ちます。

健康食品・サプリメントの業界でも、同じようなことが言えると思います。
特に、OEMと原料の事業。

やっぱり、人の入れ替わりが早い会社は、売上も落ちていることが多いです。
特に、OEM事業の場合、人の移動と共に案件も移動しやすいですから・・・。
3年で人が二巡すると、赤信号です。

ちなみに、Web上でお知らせが止まっていたりすると、担当者が退職した可能性もあります。なので、危ないサインであり、黄色信号だったりします。

基本、人の入れ替わりが早い会社は、何らかの問題があるのだと思います。経営者の責任。
経営者が何もしていないやマニュアルがない、集客されていない、評価されにくい人事制度など、いろいろな理由があると考えられます。

まぁ、戦略・戦術なく、ただ成績を出せ!と無茶を言う傾斜は、少なくありませんからね。また、人材を引き抜いて、案件・売上を持って来させる会社も多いです。

そういうのが嫌なので、弊社には、業界人からの転職組は、私しかいないです。
みんな、初心者から始めて、結果を出しています。
そこが、この業界では、非常に珍しい点だと思います。
でも、とても大事な点でもあると考えています。

弊社も社員を甘やかしている会社だと思います。
サイボーズさんは、副業を認めても、成果主義として評価しておられました。そこが弊社の甘やかし方と異なる点です。
甘やかし方が異なるということです。

弊社には、以下のような特徴があります。

営業ノルマがない
飛び込み営業や電話営業も行わない;非推奨
残業も非推奨
よっぽどの事でない限り、何でもOK

運動推奨
肥満厳禁


成果は会社が出させるようにする!と言うのが私の考え方です。
そういった環境を作り、人が育ち、良い人材が入ってくれば、会社は自然に伸びると考えています。

他社にはない甘やかし方だと思います。

でも、こういったのが、一番プレッシャーがかかるようです♪

まぁ、誰かが次の段階として、新たな集客の導線を作ったり、勝ちモデルや収益源を作ってくれることを望んでいるんですけどね・・・。
うちは、やってダメなことは、ほとんどないので・・・。

ぶっちゃけ、一定の数字を出して貢献したら、社内ベンチャーを立ち上げてもらっても良いと考えています。むしろ、これくらいやってもらいたい。

残業に関しては、残業しない方が評価しているのですが、なかなか伝わりにくい部分もあります。もっと、プライベートを大事にしてもらいたい。
プライベートが安定すると、仕事も安定するものです。

飛び込み営業や電話営業は、禁止していませんが、やりたければやればよいという考え方です。非効率なので、私が好まないだけです。

後半の2つについては、過去、ジム代を負担していた事例もあります。
意外に、健康食品サプリメント業界は、不健康な人が多いので、健康を売る会社が不健康ではダメ!と考えての事です。
私が生涯スポーツを持つべきと考える人間なので、必然的に運動を推奨します。

まぁ、この形態はこの形態で、弊害もあります。
なかなか人を雇用できないですし、案件が自然に降ってくるため、案件のありがたみの感覚も薄れます。また、時代の変化で、市場への新規参入が減れば、後から入ってきた人間の方が成果を出しにくいです。
それはそれで、仕方ないかなぁと思っています。

最後に、ここ数年、健康食品サプリメント業界において、今まで離職しないような業種の会社さんで離職が目立ち始めています。
それは、市場が成熟したためだと思います。

弊社も、その変化に対応していかなければならないのかな?とも考えています。
なかなか難しいものです。

【追記 190827】
広いオフィスに移転し、こういった記事を書くと、人を採用されるのですか?という質問が届きました。

ぶっちゃけ、すぐに人を採用するつもりはありません。
でも、人を増やせる体制を整えたくて、広いオフィスに引っ越した経緯もあります。

まぁ、弊社のような会社の場合、採用=人の縁だと思います。

さて、次は、どんな人かな?