先日、以下のような記事を投稿しましたが、昨日、本内容を資料にしました。

量のクリエイティブ:直接法と間接法

そして、「勝ちクリエイティブ作成基本」として、原料受託バンク上で公開しました。

原料受託バンク弊社ページ 外部ページ

販売者さんでなくても、OEMメーカーでも原料メーカーでも、知っておいて損はない基礎知識です。

どんな商品も、この勝ちクリエイティブ作成が成功のカギとなります。
是非、参考にしていただければ幸いです。

近年、特にAmazonを中心に、量のクリエイティブの重要度が高まっているのは間違えありません。

今後、数のクリエイティブに広告規制がかかり始めたら、量のクリエイティブの重要度はさらに高まるでしょう。
というか、量のクリエイティブと質のクリエイティブでしか売れず、質のクリエイティブだけの商品は、全く売れなくなるでしょう。

Googleのアルゴリズム変更以来、Amazonが非常に強くなり始めています。こういった変化も、量のクリエイティブの重要度に大きく影響を与えています。

時代は急速に変化しています。

ちなみに、現時点でのダウンロード状況を以下の画像に示しました。

gennryo

たった2ヶ月で、成功するOEMにある「通販方程式と商品設計ノウハウ 〔3576〕」と「4ページでわかるA2ProのOEM 〔2833〕」は、モンスター級にダウンロードされている資料になってきました。
本資料も、モンスター級の資料に成長することを願うばかりです。

この記事の筆者:栗山 雄司 (博士)

kuri photoM2株式会社アンチエイジング・プロ COO/順天堂大学医学部 総合診療科 研究員

日々、売れる商品(;顧客の成功)のことを考え、健康食品サプリメントの機能性原料開発やOME製造を行っています。