一次代理店をさせていただいるSCPコンプレックスLS(非変性Ⅱ型コラーゲン&プロテオグリカン含有の鮭鼻軟骨抽出物)について、流通量の増加と共に、仕入れサイズを10kgから30kgに増やしました。
必然的に、常時在庫量も増えています。
当然、仕入れ価格も下がったのですが・・・
流通価格を崩す訳にはいかないで、値下げはしません。

一方、さらに流通量を増やすため、何らかの行動を起こす必要があります。

このままでは、ただ、うちの利益が増えるだけ。市場は大きくならんし、市場競争力が落ちるだけです。

そこで、新規ならびにリニューアルのOEM供給でのみ、見積り価格を下げることにしました。
原料はコストダウンしている訳だから、OEM使用時の価格を下げれば、必然的に見積価格も下がります。

まぁ、既存顧客のOEM商品の多くは、他の原料のコストアップが理由で、プラスマイナスでトントンの商品が多いのが現状。一緒に配合することが多いビタミンB1なんて3倍に跳ね上がっていますからね・・・。
だから、このコストダウンで調整を取らなければいけない状況。

新規案件では・・・
非変性コラーゲン・プロテオグリカンそれぞれ1mg配合でも、多くの美容商材に配合していきたいと考えています。
(ぶっちゃけ、1mgでも効果は多少期待できるし・・・)

もちろん、既存顧客のフォローも強化しなければならない!!
そこはそこで、個別に対策を練っております。

売ったら終わりではない!のが、弊社の特徴です。

競争力のある、良い商品を作っていきたいと思います!

ちなみに、この原料を使用している弊社医療機関向け卸商品:軟骨防衛隊は、出荷量が増えている。次回の生産時よりコストダウンするのは嬉しい。

追記
さらっと、書いたけど・・・
単価30万円台の原料だから、仕入れ額は、結構な金額になる。
気づいた人は、気づいたみたい・・・。