今日は、私が行なっている方法を紹介です。

強豪チームでは、有名指導者(高段位者)による形の指導の場合、ビデオ撮影されていることが多いです。
それは、貴重な指導だからだけではありません。

何度も見直せてリマインドできるから

です。

まぁ、そこまで必死に上手くなりたいのであれば、そうすべきでしょう。
でも、もう少し簡単な方法があります。

スマホメモです!

指導者別・形別に、指導日毎にまとめて、指導のポイント、修正点や目標をまとめるだけです。

私は、ワンノートにまとめます。
当日中もしくは次日以内に。
まぁ、エバーノートやiPhoneのメモでも良いでしょう!

形は、意識が大事!
常にリマインドさせる必要があります。
こういったリマインドを癖づけるべきなのです。

記憶って、曖昧なものですから。

組手の場合は、
さらに
試行錯誤して検証が必要!

これは、指導だけでなく、ノウハウビデオ(動画)での研究でも同じです!
理由は、ノウハウが多岐にわたり、選択が必要だからです。組手スタイルによっても、ノウハウの重要度が変わってきます。時には、採用しないノウハウもあります。また、試行錯誤して自分の中で消化しなければ、自分のものにならないからです!

これって、漫画「ベイビーステップ」のメモ魔の主人公が強くなっていく理由でもあります。

簡単にできることです。
是非、みなさんも、お試しください!