原料受託バンクさんに、以下のようなページを作成していただきました。

ジオスゲニンについて(外部リンク)

SEOを加味した施策です。
ペナルティリンクとしてコンテンツ間のリンクが厳しくなっており、弊社サイトへの直リンクを避け、原料受託バンク内での完結を意識しております。

おそらく、
特定の有力メディアなどからのリンク以外、意図的にアクセスを誘導する被リンクは神(Google)の機嫌を損ねかねない
のだろう。

被リンク元がHTTPSに対応しているから安心という訳でもないようだ。
また、階層が低いページへのリンクでも、サイトごと怒りを買うこともありそうだ。

神の設定は、常に微調整されている。
的確に判断していかなければならないのだろう!


にしても、弊社のサイトへの怒りは、いつ治まるのだろうか?


【追記】
神の怒り対策として、原料受託バンクからのOEM関係の直リンクもすべて外しました。
その代わり、原料受託バンク上から、重要ポイントをまとめた資料(成功するOEM)をダウンロードできるようにした。
残るは、バナー広告のみ。