火曜日は、顧問先で新入社員研修を行ってきました。
その中で、健康食品・サプリメント会社さんの名前を挙げて反応を見てみました。

やっぱり、平成生まれだなぁと思いました。

当然、DHC・ファンケル・小林製薬のようなCMしている大手企業さんの名前を知っている。

エバーライフも、皇潤の商品名を言うと、あぁぁという感じで反応。

でも、フラコラを知らないことは、ちょっと衝撃だった・・・。
まぁ、テレビ通販もCS中心だし、そんなもんなんだろうなぁ?って感じてでした。


聞かなかったけど、実は、ドクターシーラボという社名も、ピンっときていなかったのかも、

今の20代は、ホリエモンも知らない子が多い。
テレビ世代でないことが、ヒシヒシと伝わってきました。

一方、青汁王子と言えば、すぐにわかる。

ジェネレーションギャップ♪

通販も、

テレビは今や70代の媒体
年々Web媒体の比率も高まっている。

テレビで見ても、ネットで買う時代。

日テレZIPでも、リポーターはインスタグラマーだし。

さて、今後、通販業界は、どう変化していくのだろう。

その答えの鍵は、今の20代の若者達の消費動向の中に存在するのだろう。
若者達から学ばないと!