3月16日のダイヤ改正後、今後、どのように通勤していこうかを検討する上で、新宿→河辺で通勤時間の短いものをまとめてみました。

新宿→河辺 1時間5分以内リスト
18:15→19:17 1時間2分 はちおうじ1号 立川乗換
18:30→19:29 59分 かいじ17号 立川乗換
18:38→19:40 1時間2分 青梅通勤快速 直通
18:45→19:44 59分 はちおうじ3号 立川乗換
19:00→19:58 58分 あずさ31号 立川乗換 接× 遅れる!
19:10→20:09 59分 中央通勤快速 立川乗換
19:20→20:21 1時間1分 中央通勤快速 国分寺乗換
19:30→20:30 1時間0分 かいじ19号 立川乗換
20:00→20:58 58分 あずさ33号 立川乗換 接◎2座
20:30→21:26 56分 はちおうじ5号 立川乗換 接◎5×
20:40→21:39 59分 青梅通勤快速 直通
20:50→21:49 59分 中央通勤快速 立川乗換
21:00→21:56 56分 あずさ53号 立川乗換
21:05→22:06 1時間1分 中央通勤快速 国分寺乗換
21:15→22:20 1時間5分 中央通勤快速 立川乗換
21:37→22:34 57分 青梅通勤快速 直通
21:50→22:50 1時間0分 中央通勤快速 国分寺乗換
22:05→23:07 1時間2分 中央通勤快速 立川乗換
22:20→23:18 58分 中央特快 立川乗換
22:30→23:24 54分 はちおうじ9号 立川乗換
22:36→23:35 59分 中央特快 国分寺乗換
22:45→23:41 56分 おうめ1号 直通
22:51→23:47 56分 中央特快 立川乗換
23:06→00:01 55分 中央特快 立川乗換
23:27→00:24 57分 中央特快 立川乗換
23:45→00:47 1時間2分 中央特快 立川乗換
00:14→01:09 55分 中央特快 国分寺乗換
※新宿→立川の特急料金:750円 えきねっとチケットレスサービスで650円(6/30まで450円)
※あずさは新宿始発
※接◎2座→接続良い、2番ホーム乗換、座れる(×は座れない)

【追記】
あずさやかいじは、基本、青梅線と接続を取らないようだ。あずさ31号などは、2回中2回遅延して、青梅線に置いて行かれた。

今回の改正は、新幹線や中央線特急列車の利便性・快適性向上を中心としたダイヤ改正ということでした。

私が思う改正のポイントは、

・ライナーが廃止され特急に→料金アップ
・青梅直通の指定席車両は特急おうめだけに
・今までなかった青梅通勤快速が新設

(・東京駅から乗車する方はメリットがある)

です。私としては、非常に不満。
電車内で(飲みながら)仕事しながら帰宅しにくい。

まぁ、上記のようにまとめてみると、わかること。

・中央線と青梅線の繋ぎが良くなった→青梅・河辺は近くなった
・特急おうめは特別速くない・・・
・魔の23時24時がなくなった


JRも努力したんだと思う。
でも、私にとっては、あまり嬉しくない。
ただし、乗り継ぎが悪く立川で20分待ちという魔の23時24時がなくなったことは嬉しい。

ちなみに、今回、西武線の拝島ライナーも検討してみた。
まぁ、利用する機会は歌舞伎町・高田馬場で呑んだくれた時だけだろう。

西部新宿→河辺 拝島ライナー
18:15→19:29 1時間14分
19:15→20:21 1時間6分
20:15→21:26 1時間11分
21:15→22:20 1時間5分
22:15→23:18 1時間3分
897円(乗車券597円 特別料金300円)→拝島まで:732円(乗車券432円 特別料金300円)