今期8期を一言でまとめると、

ほんと、集客に苦労した
思うように前進できなかった
でも、苦労しながらも少し前進できた


ってな感じになります。

Googleの検索アルゴリズムの変化で、問い合わせがパタリと止まった。
解決策が見えず、試行錯誤した。集客を戻すため、想定外の時間ロスが大きかった・・・。

正直、孤独で、苦しい時間がずっと続いた。
ほんと、苦しかった。

こんなに苦しんだ一年は、久しぶりだろう。

一方、幸運なことも2つ程あった。
1つ目。今期の後半、縁あって、古巣のコンサルを行わせていただくことになった。

とても刺激になる。
弊社にはないものがある。
人が多いので、うちと違って、私のチカラが掛け算になる。
いろいろ考えさせられる。

このコンサルは、とても大変だが、お金には換えれない収穫がある。
ただただ感謝だ!

次のステップは、目に見える結果を出してからだと思っている。
それが私のプライドであり、双方のためだろう。

2つ目。
原料の輸出の事業で、大きなチャンスが到来した。

これを機に、輸出事業にも、もう少し力を入れようと決心できた。
まずは、顧問先の日本独自の化粧品原料を輸出しようと思う。

最後に、今期の結果は、想定通り。
今年は昨年の特需がないのをわかっていたが、想定を覆し、もっと伸ばしたかったというのが本音です。
まぁでも、来年の売上アップに向けて、良い要素がたくさん生まれてきているので、結果、来年以降につながる良い年だったように思えます。

来期は、とにかく、自社原料の販売量やOEM使用量を増やしたい!
また、マンネリ化した体制も変え、今以上の活気を持たせたい。

今思うのは、それだけだ。
とにかく、頑張るのみ!!!!!!