中国向けの健康食品・サプリメント市場は、常に変化しています。
たまに、信じられないような大きな変化をもたらすケースも多々あります。

まぁ、徐々に輸出も厳しくなってきている。今まで通せていた通関が通らなくなってきている。
今後、いきなり案件が無くなるケースも増えてくるだろう。

やっぱり!
中国向けのビジネスは、ハイリスクハイリターンだ!


こういった中国向けの案件による売上割合が大きくなることは、リスクも高まることを意味するのです。
なので、私は、1案件・1社・1事業など、1つに依存することは極力避けるというリスクマネージメントを行っている。

どんなビジネスも、盛者必衰ですから・・・。
しかも、ビジネスの流れが速い現代。
我々のような影の存在の下請けビジネスは、立ち止まることは衰退を意味し、常に新しい案件を取り続けなければならないのです。

今は、OEM集客が復活しているので、良いです。
でも、6~8月のように、パタリと問い合わせが止まってしまう恐怖も味わいました。
私は、常に集客という重圧に追われている。

原料事業だけなら、無理に集客する必要はなく、工場、問屋・商社や販売会社の既存顧客とコミュニケーションを図っていくだけで、自然に回っていきます。
一方、OEM事業は、常に集客し続けれていないと、ノーノルマ・ノー飛び込み営業のスタイルは維持できない。
まぁ、他社のOEM会社さんには、温過ぎると言われるだろうが・・・その理想は、貫き通したい!

いろいろチャレンジして、前進あるのみです!