健康ジャーナル・美容エステジャーナルで、極生プロテオグリカンの記事(前面)が掲載されました。
記事は、私が書いています♪
読みやすい記事になっていると思います。

E70098AA-2254-4223-BEB1-D4A12EE8CDD6

従来のプロテオグリカンと極生プロテオグリカンの違いについて、説明されています。
主に、弊社が取り扱う鮭鼻軟骨抽出物の原料の説明です。

極生プロテオグリカン原液化粧品も好調です!

ご興味がございましたら、各種資料がございますので、お気軽に弊社までお問い合わせくださいませ。

この記事の筆者:栗山 雄司 (博士)

kuri photoM2株式会社アンチエイジング・プロ COO/順天堂大学医学部 総合診療科 研究員

広告にも精通し、日々、売れる商品(;顧客の成功)のことを考え、健康食品サプリメントの機能性原料開発やOME製造を行っています。