改めまして、新年、あけましておめでとうございます!

このブログは年末年始も更新され、私も4日から出社しておりましたが、弊社は、本日からのスタートです。
本年も、相変わらぬご愛顧の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

さて、今年の目標ですが、以下のようなことを決意しております。

1. まめ鉄:大豆由来フェリチン鉄原料を原料供給できるようにする。

2. 医療機関向け卸事業を開始し、軌道に乗せる。

3. まめ鉄によるアスリート市場への商品供給開始。

4. まめ鉄とジオパワー15のアンチドーピング対応。

5. コンサル先の売上アップ。Web集客の活性化とデータベース化・マニュアル化。


昨年、OEMから退くといっていたのに、現時点で、まめ鉄のOEM案件を4件同時に進めております・・・。
まぁ、仕方ないでしょう・・・。
まめ鉄の原料供給を安定させるためにも、OEM供給でのスタートは重要です。

日本の健康食品市場は、薬機法などの改正により、さらに大きく変化するでしょう。
中小企業のECが大きく崩れてくるでしょう。大手さんがますます優位になってくるでしょう。
変化はすでに起こっており、中小企業のOEMも、昨年以上に減ってくると予測しています。

視点を変えていかなければ生き残っていけないと考えております。

ECでも狙うべき市場も変化してきており、広告に頼った事業は広告費がペイできない会社が激増しており、調子が良い会社さんはAmazonやモール系へとシフトしています。でも、群がるのも時間の問題。
ジム系は、今は調子が良くても、本業の競争が激化しているので、サプリメント事業も、目的を顧客離脱防止のツールへとシフトしていかなければならないでしょう。
中国案件も、陰りを見せ始めている。

OEM事業も、顧客をセグメントし、かつ顧客を育成することで、売上を伸ばしていくことをもっと意識しなければならないでしょう。

何れにしても、どういった事業も競合他社が行わないようなことを模索していかなければならないでしょう。

我々もチャレンジです!