今日の午前中は、海外へのメール返信、顧客とのチャットワーク上のテレビ電話会議、そして、新素材のクリエイティブの素材作りでした。
フェリチン鉄のイメージとエンドサイトーシスの説明に関するイラストです。

イラレ

どちらもインターネット上に落ちれいるようなイラストなんですが、きちんとした配布資料に利用できないので、しっかりイラストレーターで作成します。
イラストレーターで作成しておくと、そのまま、顧客が広告やパンフレットデータに活用できます。

例えば、プロテオグリカンも、私が作成したクリエイティブが顧客に多く利用されています。
(このエンドサイトーシスは、プロテオグリカンの吸収機構でもあるので、今後、プロテオグリカンのクリエイティブにも活用できます。)

私は、こんな仕事をコツコツと行っています。

難しい科学的なクリエイティブをイラストでわかりやすく表現するのって、意外に、誰でもできることではないんですよね・・・。
また、社内にイラストレーターを使える人材がいる会社も、非常に少ないですしね・・・。
私も、大学院生時代から使っているので、つい、自分で作成してしまいます。

こういった素材作りは、顧客の広告レスポンスを高めるので、とても大事な仕事なんですよね!

たくさん、素材は作られています!

まぁ、直取引や直接情報交換している顧客には提供されても、基本的に公開していないので、たまにしか利用されませんが・・・。
加えて、嫌いな客だと、供給しないこともあるので・・・。