日曜日、林先生が驚く初耳学!(TBSテレビ)で、市販の酵素ドリンクの酵素は死んでいると、ゼラチン分解の実証実験まで行われて紹介されました。

D07B2F7D-40B9-493B-8F5E-13338B18B2C0D71E5F03-4852-4935-90AC-4A808EE08B56D723D67A-75AC-4832-974E-C7BBE18007F5BBF24860-3A86-4F29-A665-9A74189316A3

まぁ、偽物の酵素商品が多いのが市場の現状でもあります。
ドリンクに関しては、食品衛生法の関係上、絶対に殺菌しなければならない。どうにもならない・・・。
エステ販路やネット通販を中心に、打撃を受ける会社さんもあるだろうなぁ。

一方、きちんと酵素活性のある原料や生きている酵素原料なども存在します。過去、弊社で行った生きている酵素原料の実証実験の動画です。



動画の通り、時間の経過と共に、ぼこぼこ反応します。私は同席できませんでしたが、メーカーさんに実験を実施してもらっていました。
まぁ、これだけ生きていれば、ゼラチンや澱粉なども分解する可能性は高いでしょう。

一方、注意が必要なのは、こういった生きた原料や酵素活性がある原料がどれくらい入っているか?というのも重要になってきます。

ぶっちゃけ、本動画も含め、何だかんだで、ここまで明確に反応させるには、量を添加しなければならないです。

酵素原料の植物の数なんて、意味がない。

また、酵素活性がある原料の配合量が極極微量というゴミ商品も多いのが実際。

酵素に限らず、同様なことがサプリメントすべてに言えます!

数のクリエイティブは意味がない!

商品選びで大事なのは、一日分当たりの配合量/含有量と素材/成分の信用度です。
日本人は、すぐに広告や売り込みに騙されてしまいます。しっかり本物を見抜く力を養っていきましょう!