今日は、インターネット集客の話、主に、SEOの話。

今月に入り、Googleのアルゴリズムの変化で、急に集客がダメになったという話を聞きます。
特に、アフィリエイターは食って行けないという状況になってきているようです。
うちも、4月の変更で、えらい目にあった。ほんと、OEMの問い合わせがパタリと止まった。

ほんと、怖い世界です。
Web集客頼るリスクというものなんでしょう。

一方、うちの会社は、9月以降、反対に回復した。
おそらく、今のGoogleのアルゴリズムに合っているのだろう。

まず、ペナルティーリンクになりそうなものは、すべて外しました。

また、閲覧者の滞在時間が長くなるよう、導線を強化しました。

あと、Pingの送信先を変更したくらいかなぁ。

まぁ、導線を変えたのが原因か、Webからでなく電話からの問い合わせが増えました。
もしかすると、導線の最後まで行かずに電話してきているのかも。

そして、いま試みているのは、原料情報の学術情報の強化です。
何だかんだ言って弊社は健康・医療系サイトです。何となく、この学術情報が効いているような感じがします。

加えて、その学術情報を切っ掛けに、サイト滞在時間を長くして、かつ集客につなげていくかの導線を強化していかなければならないと考えています。

まぁ、いろいろやってみないと始まらんでしょう。
頑張って、試行錯誤してみたいと思います!!

ちなみに、原料の問い合わせは、