土日になると、笑えるくらい黒い広告が増える。
私が、土日に投稿したりクリエイティブを撮影するのも、理由がありそうです。
例えば、こんなダイエットサプリの広告。

AC7B0B14-B856-4AF3-A360-7FEE007EA464
A2BFEC33-656F-4735-B62B-34C75F36E8CEC5B27DAD-71D5-42B3-B995-74B9F968EC1B148400C5-CB0E-4DE9-B58B-64428486C3619513EB69-A327-4210-A712-B7F023378C6E
2970E53F-48FB-4331-A5A9-5814CD5A482C
撮影日:2018年10月13日
撮影場所:Facebook
広告主:ヒューマン・サイエンスラボ株式会社
商品:グレートシェイパー -Great Shaper-

どうして、摘発されないのだろうか?

理由は、以下の通りだと考えています

・コンテンツや販売サイトが転々と移動する
・調査が行いにくいSNS広告媒体を選定
・調査が行われにく土日祝日を中心に広告
・スマホ限定の広告
・販売者名にたどり着きにくいサイト構造
※販売サイトは検索されない

他にもあるだろうが、まぁ、こんなもんだろう。
転々と移動するから、私も、再度こういったサイトに訪れることは難しいだろう。サイトがなくなっている可能性も高い。
こういった手口を使われると、摘発する消費者庁などは土日にも仕事を行わなければならなくなってしまう。、個人のアカウントを利用しながら、SNSの調査を行わなければんらなくなってしまう。

一方、この販売者のように、検索エンジンでも実態がつかめないような会社であれば、逃げられて終わりである。
おそらく、販売商品も、ころころ変えているだろう。
非常に悪質な販売だ。
追記(181022)
A26D8EC2-C750-40E1-9082-12951B17B37C762F58BC-1884-46AF-B9DE-BA9D0C79D489