弊社ページに、アルギニンを用いた商品設計マニュアルのページを追加しまいた。

追加に伴い、BCAA・アルギニン・オルニチン・シトルリンなどの文献情報も強化いたしました。

エビデンス重視の時代です。

意外に、HGH系アミノ酸の情報には、文献が引用されていません。今回の文献の引用は、原文を確認する際、便利に活用できると思います。

その他、アルギニン・シトルリンのNO産生やアルギニンのコラーゲン増進など、様々な文献が紹介されています。

大量の文献をストックしているので、抜き出すだけなのですが・・・結構、大変な作業でした。
多くの方に活用していただければと思います。


この記事の筆者:栗山 雄司 (博士)

kuri photoM2株式会社アンチエイジング・プロ COO/順天堂大学医学部 総合診療科 研究員

日々、売れる商品(;顧客の成功)のことを考え、健康食品サプリメントの機能性原料開発やOME製造を行っています。