壮快 2018年8月号にて、山芋ジオスゲニンが富山大学の東田教授によって紹介されます。



認知症を防ぎ治す極意という特集の中で紹介されます。
論文のデータなども解説されております。
是非、参考にしていただければ幸いです。

参考:山芋抽出物の論文:認知機能の改善について
富山大学の発表で、ジオスゲニンによる認知機能改善効果が確認されています。その記事の詳細です。

この記事の筆者:栗山 雄司 (博士)

kuri photoM2株式会社アンチエイジング・プロ COO/順天堂大学医学部 総合診療科 研究員

広告にも精通し、日々、売れる商品(;顧客の成功)のことを考え、健康食品サプリメントの機能性原料開発やOME製造を行っています。