新たなコンテンツ、魚を食す食育&レシピを開始です。
私は、週に2回以上、朝食で魚を食べるように心がけています。アンチエイジングのため、子供達の食育のため、徹底して続けています。
その朝食に対する想いを伝えていければと思います。

私のこだわり。
魚種は、できれば、サバ・アジ・イワシのような青魚が良いのですが、流通の関係上、サバ・赤魚・鮭が多いです。たまに、安く銀ダラや黒ソイが手に入ったら、朝から煮付けという日もあります。

それでも、魚料理も、いろいろ工夫しているのですが、どうしても飽きてしいがちです。

そこで活躍するのは、本日、インスタでも紹介したチーズ&おかか&さつま揚げ丼。
さつま揚げも、魚からできていますからね。

このレシピは、めちゃ簡単です。
忙しい朝にも、ぴったり。

まず、一番最初に、さつま揚げをトースターなどで焼いておきます。
次に、ご飯をお茶碗に盛り、おかか(おすすめは、かつお節粉)をご飯にかけ、軽く醤油をかけまわします。
そして、チーズを乗っけます。
最後に、焼けたさつま揚げを切って、サンドするようにチーズの上に並べます。

熱々を乗っけるのが大事です。

是非、皆様の朝の定番メニュに!