実は、今年1月、何回目かのスピアネットを用いた個人輸入を決行いたしました。
ほんと、洋服好き・・・アホです。日本では服買ってない。道楽です。基本、アメカジ。
ゴツくなったら、日本の服はサイズが合わない背景もあるのだが。

購入した一つが、ディーゼルの高級デニム、120ドル。

アメリカで買った方が安い!

まぁ、ちっと他ブランドに比べてレングスが長かったけど、とても満足。やっぱり、履くとわかります。
今後、トレードマークの仕事着として愛用していこうかなぁと思うくらい。

今後、どんな味の出し方をしていくのかが非常に楽しみ。
やっぱり最近の安いジーンズは、良い味が出ない。

ちなみに、長さについてですが、他のブランドだとW30L32がジャストサイズ。
近々、長かったので、詰めちゃうつもりです。

購入したもう一つは、スーパードライ、135ドル。
ベッカム愛用で人気になったブランド。
日本では、並行輸入されているものが売られているだけ。だから、高い。

作りは、比較的スリム。
サイズは、日本のブランドよりやや多い。そして、袖丈が長め。ワンサイズ小さめのサイズを選択しておいて良かったです。

着た感じ、軽くて暖かい。
デザインと機能性のブランドです。

下にジャケットを着ると、ややキツイです。
なので、私服用にしようと思います。
ちょうど、お気に入りだったコロンビアの私服用ダウジャケット(これも個人輸入した品)にアナが空いちゃったので。

まぁ、商談がない日に、ジャケットを着ずにセーターを下に着ても良いかも。
工夫しよう!

その他に、ニューバランスの白のレザースニーカーも購入しました。

59ドルと安かったのに、レザースニーカーの関税が高くてビックリしました・・・。
クールビズ後、夏のデビュー予定です。

この記事の筆者:栗山 雄司 (博士)

kuri photoM2株式会社アンチエイジング・プロ COO/順天堂大学医学部 総合診療科 研究員

広告にも精通し、日々、売れる商品(;顧客の成功)のことを考え、健康食品サプリメントの機能性原料開発やOME製造を行っています。