私は、騙されない健康食品の選び方のスペシャル講義を大学で行うべきだと、最近、思うようになりました。

私なら、面白く為になる講義ができるだろうと自負しています。
まぁ、こんなフローで講義するだろう。

●騙されやすい健康食品の例を挙げる
●選んではいけない商品の条件を紹介
成分の含有量が表示されていない
やたらに効くことをアピール
体験談が写真付きである
●偽物ゴミ商品の設計例を紹介
●人気サプリの嘘を紹介
●薬機法違反事例の紹介
●近年の巧みな騙しテクニックを紹介
ステルスマーケティング
コンテンツ型マーケティング
●健康食品の信頼度ランキング
●トクホ・機能性表示食品・栄養機能食品
●健康食品の目的と位置付け

最終的には、学生に食品表示法や薬機法などのポイントを学んでもらえればと思っています。

眠い授業でなく、楽しい授業が前提。
講義の依頼が来ないかな・・・。