非常に困るのだが、相変わらず人気記事であるボクシング練習用シューズとコンプレッションの記事をまとめてみました。

>>ボクシング練習用シューズ選び
ボクシングの練習に適したシューズの条件が紹介されています。

このボクシングの練習に適したシューズの条件については、今でも変わっていないです。
いろいろ試した結果、以下のようなシューズが良いです。常にチャレンジし続けています。

今まで一番良かったシューズ:Reebok ADW81(ボクシング用) 今、履いている。
次に狙っているシューズ:今の後発(日本で未発売・・・)


番外編:インソールについて

安物と高級品のコンプレッションウェアの違い
上着に関しては、このページの通りです。まぁ、いろいろ試していますが、記事にするほどには至らないのですが、夏場はアンダーアーマーのクールスイッチは着心地良いのは間違えないです。
タイツについては、このページにつながります。

コンプレッションタイツの履き比べ(CW-X、バイオギア、スキンズ、C3fit)

高いものはそれなりに良い。
この上記ページの一部をかいつまんだ最新のコンプレッションタイツの評価です。私のように、何着も持つ必要はないので、最初の1着は、膝に負荷がかかるスポーツならCW-Xジェネレター、汗のべたつきが嫌で着心地重視ならSkins A400がオススメ。

★ハイエンドクラス 10000円オーバー
CW-X ジェネレーター
M
履き心地: ★★★★☆
動き易さ: ★★★☆☆
膝ケア度: ★★★★★ 格上げ
骨盤ケア度: ★★★★★
通気性: ★★☆☆☆ 格下げ
軽量性: ★★☆☆☆
着圧度: ★★★★★ 格上げ
疲労低減: ★★★★☆
クーリング: ★★☆☆☆
デザイン: ★★★☆☆
丈夫さ: ★★★★☆
色褪せ: ★☆☆☆☆ 格下げ:ジェネレーターだけ?
コスパ: ★★★★☆

バイオギア 8000II M
履き心地: ★★★★☆
動き易さ: ★★★★☆
膝ケア度: ★★★☆☆
骨盤ケア度: ★★★★☆
通気性: ★★★☆☆
軽量性: ★★★★☆
着圧度: ★★★☆☆
疲労低減: ★★★★☆
クーリング: ★★★☆☆
デザイン: ★★★★☆
丈夫さ: ★★★☆☆
色褪せ: ★★★★☆
コスパ: ★★★★☆

スキンズ A400 S
履き心地: ★★★★★
動き易さ: ★★★★★
膝ケア度: ★★★☆☆
骨盤ケア度: ★★★☆☆
通気性: ★★★☆☆
軽量性: ★★★★☆
着圧度: ★★★☆☆
疲労低減: ★★★★☆
クーリング: ★★★★☆
デザイン: ★★★★☆
丈夫さ: ★★★★☆→柔らかく丈夫
色褪せ: ★★★☆☆→プリントが徐々に剥がれるだろう
コスパ: ★★★★☆

C3fit エレメントエアーロングタイツ L
履き心地: ★★★★☆
動き易さ: ★★★☆☆
膝ケア度: ★★★★☆
骨盤ケア度: ★★★★★
通気性: ★★★★★ 夏季には最高
軽量性: ★★★★★
着圧度: ★★★★☆
疲労低減: ★★★★☆
クーリング: ★★☆☆☆
デザイン: ★★★☆☆
丈夫さ: ★★★★☆→薄さの割に丈夫
色褪せ: ★★★☆☆
コスパ: ★★★☆☆ →値段が下がりにくいため

☆ミドルクラス M 6000円前後
CW-X エキスパート
M
履き心地: ★★★☆☆
動き易さ: ★★★★☆
膝ケア度: ★★★★★ 格上げ
骨盤ケア度: ★★★☆☆
通気性: ★★☆☆☆
軽量性: ★★☆☆☆
着圧度: ★★★☆☆
疲労低減: ★★★☆☆
クーリング: ★★☆☆☆
デザイン: ★☆☆☆☆
丈夫さ: ★★★☆☆
色褪せ: ★★★☆☆
コスパ: ★★★★★

ナイキ コンバット M→終売
履き心地: ★★★☆☆
動き易さ: ★★★★☆
膝ケア度: ★☆☆☆☆
骨盤ケア度: ★★★☆☆
通気性: ★★★☆☆
軽量性: ★★★★☆
着圧度: ★★★★☆
疲労低減: ★★★☆☆
クーリング: ★★★☆☆
デザイン: ★★★★☆
丈夫さ: ★☆☆☆☆
色褪せ: ★★★☆☆
コスパ: ★★☆☆☆

○1000円台
テスラ
M
履き心地: ★★☆☆☆
動き易さ: ★★★☆☆
膝ケア度: ☆☆☆☆☆
骨盤ケア度: ★☆☆☆☆
通気性: ★★★☆☆
軽量性: ★★★☆☆
着圧度: ★★☆☆☆
疲労低減: ★☆☆☆☆
クーリング: ★★☆☆☆
デザイン: ★★★★☆ 格上げ:色数がめちゃ増えた
丈夫さ: ★★☆☆☆
色褪せ: ★★☆☆☆
コスパ: ★☆☆☆☆