情報番組で、もち麦ダイエットが紹介されたようですね。

その原因、腸にあり!
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/160329sonogenin/

その話題を聞き、大塚製薬さんの機能性表示食品のと関係が頭に浮かびました♪
でも、もち麦の大麦βグルカンは体に良いですし、ここ最近の雑穀ブームの流れにも乗ってます。今、私も雑穀の商品を作ってます!良い流れですね。

大塚製薬さんの大麦βグルカンのページ
https://www.otsuka.co.jp/oms/sp/library/glucan.html

大麦βグルカン研究室
http://www.mugi-lab.info


ポイントは、もち麦の機能性表示食品(SRを用いて)が発売されていくような時代が来るかだと思います。
こういった制度にならないと、機能性表示食品の制度は意味がないのではないでしょうか?
何れにしろ、今後の良い流れに期待したいものです。

この記事の筆者:栗山 雄司 (博士)

kuri photoM2株式会社アンチエイジング・プロ COO/順天堂大学医学部 総合診療科 研究員

広告にも精通し、日々、売れる商品(;顧客の成功)のことを考え、健康食品サプリメントの機能性原料開発やOME製造を行っています。