私は、今回、安物と高級品のコンプレッションウェアの違いを身を以て実感してみました。
使用したのは、以下の商品です。

安物:TESLA 1000円強


高級品:(上着)アンダーアーマー ヒートギア、(タイツ)CW-X ジェネレーター


結論
上着は、安物でも十分。
タイツは、安物の買いの銭失い。


上着は、肌触りや乾き具合で多少の差が感じられます。また、高級品の方が作りがしっかりしています。光沢感はかっこいい。一方、コンプレッションの機能性では、あまり差がないと思いました。
安いもののコスパは素晴らしいです。高頻度で運動される人は、安いものをたくさん持っていた方が良いと思います。
このシーズン、日焼けしたくない人にもおすすめです。

【追記】
おそらく、安物と高級品では、耐久性の面で差が出てくるでしょう。価格が半分でも、すぐにダメになってしまうと、高いものを買った方がお得だったりするでしょうね・・・。安物は、現在、週一で3ヶ月間使用していますが、今のところ、普通に使えています。でも、両製品は、着始めて1年くらいで差が出てきそうな感じがします。

タイツは、コンプレッションの機能性で明らかな違いがあり、厚みのある高級の方が断然良いです。膝への負担低減は、安物と高級品では運伝の差だと思いました。
最初、コンプレッションタイツの良さが全くわからなかったので、着ている人の気持ちがわからなかったのですが、着てみて実感です。私のようなオヤジが高頻度にトレーニングを行えば行うほど、大事になってくると思います。疲労低減より、ケガ防止でしょうね。

あまりにもCW-X(ジェネレーター)のタイツが良かったので、もう一つ購入しようと思いましたが、楽天とヤフーでセールをしていたナイキプロのベイパーパワーにしてみました。半額でしたが、評判が良いので違いが楽しみです。

【タイツ履き比べ】おすすめ
高級スポーツタイツの履き比べ(CW-X、バイオギア、スキンズ)
 ↑ 詳細は、タイツの履き比べで
【続】
ナイキのコンプレッション(タイツ)が届きました!

CW-Xより薄いです。CW-Xがしっかりし過ぎているのかな・・・。
コンプレッション感はありますが、関節などの固定感までは感じられなかったです。CW-Xにないさらっと感はあります。若者には良いでしょう。
まあ、1000円強の安物コンプレッションとは明らかに差があります。価格的に見ても、悪くないかなと思いました。