ただいま、私の個人的な趣味で、ボクシング練習用シューズを選ぶため、あらゆるスポーツシューズを研究しています。

image


どうしてボクシングシューズではダメなのかの理由は、今のボクシングシューズの磨耗が非常に早いこと。みんな、どうしているのだろう?と思ってます。ネットでも、早い人は、3ヶ月で履き潰してしまうようです。勿体なくて、練習用のシューズも用意した方が良いと思ってます。

ボクシングシューズやレスリングシューズは、非常に軽く片方で250gくらいです。ソールは、ボクシングシューズよりレスリングシューズの方が固め。そのため、練習用途に利用されることが多いのは、非常に納得できます。
一方、グリップ力に欠けるシューズ(革がソールにも使われているもの)もあるため、注意が必要です。また、レスリングシューズは、つま先を守るため、つま先が厚めにできています。なるべく、薄めのシューズを選んだ方が良いです。
だからと言って、レスリングシューズを選ぶのは、遊び心がないです♪ 私は、別の選択肢を模索したいと思っています。

まずは、ボクシングにどんな靴が適しているのかをまとめてみました。

★ボクシングに適したシューズの条件
・ソールに角がない→ランニングシューズは適さない
・ソールが薄く、ヒールが低い
・ソールのグリップが強い
・軽い
→一足700g未満が好ましい
・つま先の可動域に幅がある
足首を守るハイカット/ミドルカットが望ましい
 ↓ 練習用だと
・丈夫で磨耗に強い

同じような悩みをお持ちの方。是非、参考にしていただければと思います。

ちなみに、最初、ボクシングの練習に使用したサッカーニのランニングシューズは、軽量だがソール厚めでヒールが高く、かつソールに地面を掴むための角があり、最悪のチョイスでした。結果、なんと!ソールが割れちゃいました。

アンダーアーマーのハイカット(ボクシングシューズとしてはミドルカット)のトレーニングシューズ(アンダーアーマー CAM ハイライトトレーナー)は、アメリカのプロボクサーが練習用に用いられることが多いようなのですが、日本では正規販売されておらず、終売しているのでプレミアムが付いて今はかなり高いです。コスト的にキツイです♪
あと、サイズがない。
ちなみに、後発のモデルは、日本で売られていないだけでなく、つま先がゴツい。

ランニング、レスリング、トレーニング、エアロビ、ダンスのシューズを見ましたが、基本、トレーニングシューズが最もボクシング練習用シューズに適しているようです。特に、アンダーアーマーのトレーニングシューズ。

ハイカット/ミドルカットではないが、高反発、低重心、軽量性を兼ね備えたマイクロGミッドソールを採用しているアンダーアーマーのマイクロGスティングTRシューズなどは、軽量かつ類似のスピードフォームよりソールの出っ張りやつま先と踵の高低差がなく、練習用シューズとしては、適していると思います。
そして、何よりつま先がボクシングシューズに似て指先が動かしやすいです。その意味で、第一候補。
これでミドルカットならと、ついつい思ってしまいます。まあ、ローカットのボクシングシューズもないわけではないので、検討の余地はあります。

それ以外に練習用シューズとして興味があるのは、バッシュだがアンダーアーマーのクラッチフィトニホンとマイクロGニホンです。ミドルカットです。
最近は、ソールが薄いバッシュがでてきているのです。クラッチフィトニホンなんて1.5cmまで薄くなっています。

重量は、片方で360gとボクシングシューズより若干重いくらいです。マイクロGニホンの方がやや軽いが5mmソールが厚く、ヒールが低くフラットなソールです。ピボットのような動きにも適しているので、グリップ力にも問題ないでしょう。
ただし、問題は、つま先部分の作りがゴツいこと。やっぱり、ボクシングにとって、つま先の可動域は、かなり重要。
非常に迷いますね♪

★最新状況★ 2018.06.11更新
いろいろ、試した結果、現在は、Reebok コンバット ノーブルトレーナーに落ち着いています。
もう終売してしまったUnder Armour のPhenomより満足。



海外では、次のモデルも出ているようなので、個人輸入したいなぁと企んでいます。でも、丈夫なシューズなので、さらに次のモデルまで購入の必要がないかも・・・。

まぁ、どんなシューズが良いか、いろいろ悩んでいる人も多いでしょう。
以下の点だけは、心に留めておくと良いと思います。

選ぶなら室内用シューズ(ランニングシューズは湿気が多い時に滑る)
コスト重視ならレスリングシューズ
ソールのエッジの丸みが重要


レスリングシューズはクッション性がないから、個人的には、高くても丈夫でクッション性も兼ね備えたReebok コンバット ノーブルトレーナーの方がオススメ。
>>詳しくは この記事へ



過去の追記記事
2017年6月16日追記
残念ながら、マイクロGスティングTRも、その次のPhenomも、終売です。
今履いているのは、このHighlight Deltaです。

色違いも、いろいろあります。私は、この色を履いています。
3足買ったPhenomよりソールにややクッション性があり、壊れにくそうです。SpeedformのPhenomに比べて若干重いですが、あまり気になりません。
フィット感も素晴らしく、満足しています。

追伸 2015年11月28日
この記事の後、2足目の続編(個人輸入編)で、どうしたかがわかります♪そして、続編(トレーニングシューズ編)では、半年後の感想なども紹介されています。


結局、このPhenomを個人輸入で3足購入します。

>>さらに続編(個人輸入編)
>>またさらに続編(トレーニングシューズ編)