日曜日、噂の!東京マガジンの中吊り大賞で、SPAの「40代を襲う【男性更年期】が危険すぎる!」が選ばれていましたが、その中で、男性更年期(LOH症候群)にはヤマイモ(山芋)が良いと紹介されていました。

早速、紹介されている週刊SPA 2015年 05/5・12 合併号を購入し、記事をチェックしてみました。
確かに、ヤマイモの紹介がされていました♪
ただし、DHEAを含むヤマイモと紹介されていましたが、正しくはDHEAの類似体ジオスゲニンを含むヤマイモです。DHEAとは、性ホルモンの中間体で、ジオスゲニンから合成して作られます。不足する性ホルモンの産生を高める成分であり、男性ホルモン(テストステロン)に限らず、女性ホルモンの産生も増やすので、女性が摂取しても元気でキレイになれます。

詳細:
アンチエイジングホルモンDHEA類似体:ジオスゲニンの研究/効果・効能
山芋ジオスゲニンのDHEA・エストロゲン変換

ちなみに、ジオスゲニンは、漢方山芋(中国で栽培される山薬/山葯)にしか含まれておらず、弊社でも分析してみましたが、食用のヤマイモには少ししか含まれていません。有効な量を食品で摂取するには、毎日1kg以上の自然薯(ヤマイモの1つ)を食べるしかありません。
ジオスゲニンリッチな山芋抽出物も存在しておりますので、摂取するには、サプリで摂取するのが良いです。

その他にも、ニンニク・玉ねぎの含硫化合物やタンパク質が良いと紹介されていましたが、男性ホルモンの分泌を高めるには、ZMAの記事でも紹介した亜鉛・マグネシウム・ビタミンB6、(血管の健康の観点からも)アルギニンやシトルリンなどのアミノ酸なども良いと思います。

記事にも書かれておりましたが、男性更年期対策には、ジオスゲニンのように性ホルモンの産生を高める成分を摂取しつつ何より適度な運動(基本、下半身の筋トレ)を行うことが大事です。

40±5歳から兆候が出始めるようです。
みなさん、アラフォーに近づいたら、十分にケアしていきましょう!
FBページでは、もうちょっと詳しく紹介してみました。
是非、いいね!して閲覧してみてください。
m(_ _)m