ここ最近、健康食品販売で成功のハードルは、徐々に高まりつつあります。
理由としては、市場が供給過多で、価格合戦のムードが強まっていることです。
特に通販などのダイレクトマーケティングは、広告の単価が下がるわけでないので、広告の費用対効果がドンドン悪くなり、大変な時期になりつつあります。
今まで勝てたノウハウが陳腐化するのも早いです。

それでも、隙間はあります!
弊社のお客様でも、新規で始めて上手くいっている会社様はたくさんいます。
傾向として、新しい販売方法を生み出そうと必死になって工夫されているお客様が成功しています。

一方、いろいろ工夫する前に、健康食品販売ビジネスで成功するために最低限行うべきことがあります。例えば、以下のようなものです。

・市場調査☆      ☆は重要度
商品戦略マップの作成☆☆
・競合を意識した商品設計(勝てる商品作り)☆☆☆
・レスポンス広告を意識した勝てるクリエイティブの作成☆☆

 ※近年のポイントは「お得感」と「特別感」
・フォローフロー(DMやアウトバウンドのタイミング設定)の作成☆☆
FAQやスクリプトの徹底作り込み☆☆☆
・販売目標の設定と販売シミレーション作成☆

 ※広告代理店など他社が作ったものは、理想値であるため、現実は50〜70%の成果と仮定。
・費用対効果の評価表の作成☆☆※通販の場合

弊社では、それを代行することはしません!
人を補充して事業化するのも一手ですが・・・多くを代行することは、お客様に何も残らず、お客様のためにならないからです。
弊社は、その作成のお手伝いをするだけです。
そうすると、お客様の人材は勝手に育ちます。
本気で販売しようとするお客様は、喜んで作り込んでくれます。覚悟の差が出ます。
そのためのマニュアルは、着実に揃いつつあります。

これが弊社の販売サポート理念であり、組織的なコンサル部分です。

ただし、OEM供給が条件で、導入の際に最低限必要なクリエイティブの提供だけは、弊社で行っています。
理由は、主に2つあります。
1つは、自社商品での販売展開が初めてだと、経験が追いつかず、一番失敗しやすいところだからです。デザイナーがいて制作業務はできても、健康食品のクリエイティブは作ることができないという場合もあります。
もう1つは、弊社では、主要原料について、レスポンスが出やすいクリエイティブパーツを持っているためです。マニュアル的に一定程度のレスポンス広告を提供できる仕組みができているからです。

大事なのは、先日も申しましたが「お客様がどうしたら勝てるか」です。
結局、この健康食品のOEM業界は、約8割が一回の生産で終わります。要するに、8割が失敗するということ。我々も収益性を高めるには、1年で1回でも良いので、リピート発注される商品を増やすことが重要なのです。
その点に注力し、いろいろトライした結果、このような体制になりました。
ひとまず形になりましたので、あとは、そのサポートの質を高めていくだけです。
次は、トークスクリプト作成マニュアルかな・・・。
お客様の満足度を高めるため、まだまだ、がんばります!