今回は、前回の続きです。それも、男性のために!

アルギニン・オルニチンは、HGHのために良いだけではありません!

まず、アルギンン一酸化窒素を産生させます。
一酸化窒素の産生が上がると、血管を柔らかくして広げるので、動脈硬化の予防につながります。
女性は、肩こりや冷え性が良くなる人も出てきます。
そして、男性は、ED予防や改善につながります。
そもそも、バイアグラの父と呼ばれたイグノア博士が、この一酸化窒素の研究でノーベル賞を取得していますからね。

EDの主な原因は、一酸化窒素の産生が弱くなるのと、サイクリックGMPの量が少くなるためです。
バイアグラなどは、サイクリックGMPの分解酵素(PDE5)を阻害するというもの♪
一酸化窒素の産生が弱くなるのと、直接的要因であるサイクリックGMPの産生量も減ります。
ED予防には、間接的に一酸化窒素の産生を高めておくことも重要なのです。

(ちなみに、レスベラトロールは、分解酵素(PDE5)を阻害する働きが報告されています。)

実際、製薬会社のアルギニンのEDケア商品が売れていますからね・・・。
それやHGHダイエット商品に、ヤマイモのジオスゲニンを配合すれば、ホルモンの産生アップ(特にLOH症候群の方に)も期待できるでしょうし、脂肪燃焼もアップするので、もっと良いと思います。

一方、アルギニンだけでは、飽和するので、シトルリンも同時に摂取して、NO産生の飽和リミッター解除しなければなりません!

次に、オルニチンは、何と言っても、シジミの成分として有名で、肝機能に良いことで知られています。
まあ、解毒サイクルであるオルニチンサイクルが回りますからね。
お酒の後に飲むと、次の日が楽です。
それは、ウコンより実感します。
酒飲み必須です!

それで、HGHアップで、アンチエイジング効果ある訳ですから!

HGH系アミノ酸に関してはこちら
 >> http://a2-pro.com/suppliers/hghamino

アルギニン・オルニチン・シトルリンは、特に忙しいアラフォー以上の男性には嬉しい成分です。
モテるアラフォーの必須アイテムとも言えるかもしれませんね。
是非、そういった流行を作っていきたいものです!
私も、がんばります♪