先週は、水木金と相変わらず強行スケジュールで、中国の桂林にあるヤマイモ抽出物の工場へ視察訪問しました。今回は、そのご報告です。

今回の出張は、一言!非常に有意義な視察でした!

中国でもこんなに信頼できる工場があるだ!と、非常にびっくりしました。
日本の会社以上に厳しい品質管理体制(厳しく選定された原料の投入後から小分けの直前までフルオートメーション)で、基本エタノールと水でしか抽出しないという安全性重視のポリシーで運営されています。
そのため、世界でも名だたる会社の製造委託も受けています。
それも、野中源一郎先生の努力の賜物だと思います。
感謝です。
弊社も、安心して製造を任せれます。

この健康食品業界、隙を見つけては、有機溶媒抽出を行ったり、好ましくない添加剤を使ったり、素原料を偽ったりなど、不正を働く会社が多いです。
わからなければ良い、健康被害を出さなければ良い、というものではありません。
とても恥ずかしい話で、悲しくなることもあります。
なので、私は供給する原料製品の潔白さにトコトンこだわっています。
だますつもりはなくても、結果として、消費者をだましてしまうのも絶対に嫌です。
やはり、そうなってくると、自分のその目で工場の管理体制も確認しなければなりません。

もちろん、赤ワインエキス(南フランスの西部)やプラセンタエキス(日本)の工場にも訪問しております。
赤ワインエキスに関しては、どのようにどのような規模でカラム吸着されているのかを確認する必要性がありました。自分の中にある疑惑を完全払しょくする必要があったためです。
以前のサプライヤーは公開してくれませんでしたが、それも、昨年、ようやくクリアーになっています。

常に企業努力というものが不可欠です。
弊社のように小さな会社は、トップが身を持って示す必要があります。

弊社も、常に企業努力し、レベルを高めていきたいと思います。
そのためには、開発業務や人材教育なども大切です。
真摯にがんばります!