今月も原料受託バンクのランキングについて、見解を述べてみます。前回より、シンプルに。

1位 コラーゲン
2位 プラセンタ
3位 グルコサミン

4位 アスタキサンチン
5位 乳酸菌
6位 レスベラトロール
7位 コンドロイチン硫酸
8位 酵素
9位 セラミド
10位 ウコン
>>先月のランキング

コラーゲンは、かなり成熟した市場でも、相変わらずランキングが高いですが、それは、シーズン性も大きく影響していると考えています。ドリンク製造のシーズンで、コラーゲン原料の見直しなども行っているのかもしれません。私も探していましたから♪
あと、弊社も、ドリンク用途のSPF豚プラセンタエキスへの問い合わせが多いです。

プラセンタも上がっていますが、ドリンクシーズンであるだけでなく、規格基準の関係もあるんでしょうね。
規格基準の影響もあり、おそらく、液体原料を使用した場合、粉末換算量を示さなければならなくなると考えています。弊社でも、粉末換算量を併記するように徹底し始めています。
あと、ローラちゃんが化粧品CMでプラセンタの言葉を発しているのも、少なからず影響しているのでしょうね。

また、業界紙で特集が行われた関係上、来月も上位にランクインするでしょうね。

グルコサミンは、アセチルグルコサミンの市場に動きがみられるからだと考えております。新たに取扱いを始めた会社さんも多いです。
アセチルグルコサミンの案件は、美容とロコモ(関節)の両面で、弊社でも供給商品が増えています。
ちょうど、市場が変わる時期なんでしょうね。

アスタキサンチン
は、先月に続き、原料価格が高騰しているから、探している会社さんも多いのだと思います。
ウコンがランクインされたのは、おそらく、ある国産メーカーさんが廃業(一時休業)され、国産ウコンの供給が非常にタイトだからですね。

酵素も、落ちてきましたね。あと、何ヶ月、ベスト10入りし続けれるでしょうか・・・。ちょっとづつ、市場も変化していますね。
次は、一時的な小さなブームとして、コーヒークロロゲン酸などが入ってくるかもしれませんね。

このわずかな変化を読み解き、次の一手を打っていかなければなりません!
さあ、私も次の一手を考えなければなりませんね。
試行錯誤します!