幸せ笑顔を作るアンチエイジングライフ研究所★栗山雄司

年中、健康食品やサプリメントの製造や販売に関わっている代替医療事業クリエイターのブログです。医療機関向けサプリメントを得意とし、エビデンス型の商品開発を重要視しております。健康メディア用コンテンツ提供、騙されない健康食品の選び方や競技空手・ボクシングの格闘オヤジ日記、新宿ランチ紹介も。

介護のない幸せ笑顔あふれる世の中を作ることがです。そのためには、アンチエイジングを意識したセルフメディケーション;予防が不可欠です。健康食品・サプリメントも重要なツールの1つです。
また、健康食品業界を良くしていくため、消費者を騙しながらゴミ商品を販売している健康食品を撲滅しようと奮闘中!

マーケット情報や学術情報を集約しながら、会社のフォーミュレーターとして、日々、健康食品・サプリメントを作ってます。
ビジネスでは市場創造を重要視しております

仕事のご依頼がございまいたら、弊社までお気軽にお問い合わせください。

食品表示基準の改正:原材料名表記

食品表示基準の改正では、機能性食品の追加ばかりに注目が集まっていますが、ところどころで、今迄の表示基準から変更がなされています。
栄養摂取基準も変更されているので、今後、栄養機能食品の基準にも変更があるかもと考えているほどです。

その1つが原材料名表記です。
添加物を別途分けて表記しなければならなくなりました。
説明会では、改行もしくは/(スラッシュ)などで分ける方法などが提示されてました。

そもそも、添加物という言葉には、矛盾があります。
添加物にも用途が存在します。
アミノ酸やビタミン、ミネラルなどは、強化剤という栄養強化目的の素材も存在します。

一方、添加物目的でなくても、でんぷん(流動助剤)や硬化油脂(滑沢剤)のように製造助剤として利用されている素材も存在しています。
中には、グルコサミン(近年は添加物としての表記がほとんど)やサンゴカルシウムのように、両方で表記できるものも存在します。これは、既存添加物という存在がもたらしています。
また、アセチルグルコサミンやオルニチン塩酸塩、シトルリンなどのように、添加物であっても添加物でないもの「一般に食品として飲食に供されるものであって添加物として使用されるもの」という区分の素材まで存在します。

添加物と添加物以外の素材の違いは、が基準を定めて安全性などを認めているかどうかなのです。

私は、明確な機能性をもたらすためアミノ酸やビタミン、ミネラルを配合することが多いです。
そういった強化剤ほど、機能性も安全性も担保されているのになぁと思うことがあります。

しかし、添加物は消費者から悪者扱いされやすいという背景があり、使用や表示を敬遠されることがあります。
今回の制度において、それが加速化しないかが心配です・・・。
時には、添加物のような精製品の方が安全な場合も多々あります。

ちなみに、ここら辺の問題点については、アメリカのサプリメント表示制度には存在しません。
基本的に、表示されるのは、機能性関与成分や中心となっている原材料名の1回(1日)量だけです。
加工助剤については、Other Ingredientsとして、日本において添加物の素材も添加物以外の素材も一括表示されています。
2015-03-17-09-07-25
まあ、日本は、なかなか今までの表示制度を否定できないんでしょうね。大きく改正されると、混乱も生じてしまう可能性があります。

我々としては、粛々と、新しい表示制度に従うだけです。

新機能性表示制度のガイドライン改正

ちょっと、コメント。
各会場の消費者庁の説明会で、徐々に詳細が見えてきているようですね。

新機能性表示制度のガイドライン改正があり、内容が近日中に示されるようです。
また、細かい状況も見えてきました・・・。
いくつかの会社は、消費者庁から直接指導を受けているようです。
そして、消費者庁の意図も大方理解できました。

流通している既存商品(関与機能成分が有効量は言っている商品に限る)に配慮された形になりそうです。ただし、販社さん負担の金額が大きくなるので、ますます大手さん有利の制度になりそうです。

弊社の原料事業としては、ありがたい。弊社らしさが活きる。でも、OEM事業としては、私の得意分野なので対応可能。エビデンスベースという、商品設計指針は大きく変わらなくて済む。ただし、すべてのスキームをパッケージ提供できても、予算的に対応し切れる会社さんが極めて少ない。
中小企業でもトライできるような価格のスキームを確立できるかが今後の課題です。
がんばんないとなぁ。
燃えてきました!

詳細は、改めて・・・。
仕事のガイド
30万アクセスを超える前のノウハウを凝縮したブログ記事ガイド
ブログガイド

anti-bar
弊社のガイドです。
通販支援サイトDirectaから弊社ホワイトペーパー(商品開発ノウハウが凝縮)が無料でダウンロードいただけます!
趣味のガイド
競技空手研究
国内外を問わない空手の動画の解説や練習方法、グッツの紹介など
今のテーマはヨーロピアン空手
>> 國際松濤館 若草支部


ボクシングシューズ&コンプレッションまとめ
オススメの1足・1着を紹介!

新宿ラーメンバナー
新宿にお越しの際は、是非、参考に!
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
著書&顧問先
ヘルシー&ビューティー4
ヘルシー&ビューティー vol.4でプロテオグリカンの記事を書かせていただきました。

秘密の赤ワイン
順天堂大学の吉田先生と書かせていただいた書籍です。赤ワインのアンチエイジング成分について、一般の方でもわかりやすく書かれています。赤ワインを使った料理レシピが紹介されていたり、普通に読んで楽しい内容になっています。書籍の帯は、たかの友梨さんです。


弊社顧問 吉田先生ブログ

<わたしの顧問先>
クリニカメディカ/髪のクリニックSeed
Y'sサイエンスクリニック
顧問先Y'sサイエンスクリニック
サプリに対する想いです。初めての方は、是非、読んでもらいたいです! ブログガイド 健康食品業界に20年近くいると、時代の流れというものも強く感じます。サプリメントは、市場の成熟と共に役割や環境も変化しています。社会に貢献できるサプリメント道というものを必死に模索しております。
プロフィール

博士(水産学) 44歳 富山県滑川市出身  (株)アンチエイジング・プロ COO 現 東京海洋大学卒 順天堂大学医学部 総合診療科 研究員

営業は天職、通販化粧品会社や広告代理店での所属経験がある異色のコンサルタント。
プロフィール詳細は、カテゴリー最下段より。

カテゴリ別アーカイブ
厳選おすすめ書籍

業界人ならびに健康食品関係の企業は携帯必須。東京都のマニュアル最新版。今回は、若干厚い・・・。


日本抗加齢協会の機能性食品のデータブック


神田昌典さんの本で一番好きな一冊。分厚いけど、あっという間に読めちゃう一冊。Kindle版もあり。

健康食品通販オススメ書籍
本ブログは、Amazon アソシエイト・プログラムやバリューコマースを利用しています。オススメ書籍やスポーツ用品を示すのに活用しております。+マーケティング調査のためです。
良い商品はオススメしても、本プログラムで儲けるつもりはないため、スポーツ用品などは、Yahoo!ショッピングや楽天も含め、最も安いショップでご購入いただければ幸いです。